今週はNHKマイルカップがある(..)
どんなレースになるのかみてみよう!




【過去のラップ】
2020年
46.0→46.5、上がり3F→34.5、上がり最速33.7
①着 34.4
🏇ラウダシオン
②着34.7
🏇レシステンシア
③着34.2
🏇ギルテッドミラー

2019年
45.8→46.6、上がり3F→34.6、上がり最速33.6
①着33.9
🏇アドマイヤマーズ
②着33.6
🏇ケイデンスコール
③着33.7
🏇カテドラル

2018年
46.3→46.5、上がり3F→34.8、上がり最速33.7
①着33.7
🏇ケイアイノーテック
②着34.5
🏇ギベオン
③着34.1
🏇レッドヴェイロン

2017年
46.1→46.2、上がり3F→34.4、上がり最速34.0
①着34.3
🏇アエロリット
②着34.0
🏇リエノテソーロ
③着35.0
🏇ボンセルヴィーソ

2016年
46.0→46.8、上がり3F→35.1、上がり最速33.8
①着35.1
🏇メジャーエンブレム
②着33.8
🏇ロードクエスト
③着34.4
🏇レインボーライン

2015年
47.2→46.3、上がり3F→34.2、上がり最速33.8
①着33.9
🏇クラリティスカイ
②着34.4
🏇アルビアーノ
③着33.8
🏇ミュゼスルタン

2014年
46.6→46.6、上がり3F→34.8、上がり最速33.2
①着34.8
🏇ミッキーアイル
②着33.9
🏇タガノブルグ
③着33.7
🏇キングズオブサン
    

・ペースはほぼ平均ペース
・前傾ラップになりやすい
・スピードの持続力が求められる感じか!?


スピードの持続力がある逃げ&先行馬がいれば、それらが押しきる形!
そうじゃなく短距離志向の逃げ&先行馬が作くるレース、また展開によって前が厳しい流れのレースだと上がり最速に近いスピードを出せる馬がくる。
キレ味より長くイイ脚って感じですね(..)

勝ち時計は1分32秒台~33秒台。
ちなみに先週土曜日の2勝クラスでも1分32秒7。
依然として高速馬場である。



今年の出走メンバーだと、逃げ馬候補は、
🏇バスラットレオン
🏇ピクシーナイト
かな(..)

🏇バスラットレオン
・中山ニュージーランドトロフィー①着
46.7→46.4、上がり3F34.6
・朝日杯FS④着
45.2→47.1、上がり3F34.8
道中は③④番手

🏇ピクシーナイト
・シンザン記念①着
46.3→47.0、上がり3F35.2
この時の③着馬がバスラットレオン
・アーリントンカップ重④着
47.0→47.2、上がり3F35.4


②頭ともにハイペースで行く馬ではない。
前走の出方をみるとピクシーナイトは迷わずハナで抑える気はなさそうに思えた(..)
そして何やらバスラットレオンの鞍上藤岡兄は別段逃げなくても競馬は出来るとコメントしているとかいないとか。

時計の出る馬場で逃げたピクシーナイトが逃げるでしょうか?
前半は46.0台でしょうかね(..)


このスピード持続型の逃げ先行馬がいるレース、🏇ラウダシオン、🏇アエロリット、🏇メジャーエンブレム、🏇ミッキーアイルなんかが勝った年と同様と想定(..)


えっ、この②頭がそこまで強いのかって???



(..)(..)(..)わかりません(..)(..)(..)



ただ
🏇ピクシーナイトのシンザン記念の時計は、古馬重賞の金杯と大差はなく、
🏇バスラットレオンは負けてはいるが札幌2歳S、朝日杯と2度のレコード決着でそれなりの着順。
弱くはないのでは???


この②頭が作るペースを基準に好走しそうな馬を探していこうかと(..)

スピードの持続力決着に向きそうな馬ですね、そしてそうした持続力がない馬がバテて止まった時に長くイイ脚で伸びてこれる馬。
スローからの瞬発力で勝ち上がってきた馬は割引たい印象。



🏇アナザーリリック
時計的にどうかだけど長く脚が使えるのは魅力

🏇グレナディアガーズ
レコード決着の朝日杯勝ち馬、スピードある。

🏇ルークズネスト
ピクシーナイトの②着、グレナディアガーズに勝っている。能力は上位、長い末脚。ふ

🏇タイムトゥヘヴン
前走は終始外外だった。内目でスムーズならば

🏇ホウオウアマゾン
先手を取れれば安定、取れなければ…

🏇ソングライン
桜花賞はほぼ参加してない。紅梅Sがイイ

🏇シュネルマイスター
時計的にどうか?

🏇レイモンドバローズ
未勝利1勝クラスのレースでは渋とさがあった


このあたりの馬に注目。
後は追い切りと枠順をみて考えたいと思う。






最強競馬ブログランキングへ





ちなみに先週の天皇賞(春)の結果
①着ワールドプレミア
②着ディープボンド
③着カレンブーケドール
④着アリストテレス
オイラの印
◎ディープボンド
◯ユーキャンスマイル
▲カレンブーケドール
★オーソリティ
注アリストテレス
△ワールドプレミア
△ディアスティマ
ワールドプレミアを評価しきれなかった。
馬券的には当たってはいる。
やはり舞台が京都→阪神替わりでも結果としてディープインパクトには何気にステイヤーの血があると思うのはオイラだけでしょうか?
PVアクセスランキング にほんブログ村






阪神で行われる天皇賞(春)の予想(..)



【阪神の3200m】

【外回り→内回り】

【枠順】

【折り合い】

 このあたりがポイントなのは皆さんご存知。



【枠順&個人的短評】

①ワールドプレミア
長距離では安定した成績。調子が整わない中でも、近走の成績は自力のある証拠。
ただこの①番枠をどう捌くのかがポイント。
先行する脚はないし、菊花賞&有馬記念での好走は狙い済ました差し脚&武ちゃんの好騎乗!
前走捲り押し上げるレースが出来ているが、今回も出来るのか?
テン乗りユーイチが不安。


②アリストテレス
前走負けてなければココでは文句なしの①人気だったろうに。
前走かかった所もあったのが不安。
元々乗り易いタイプの馬ではなかったはず、だから菊花賞では軽視するもルメールにしてやられる。その後AJCCで調教師も自信がない中で好走、成長したかと思ったら前走敗退(..)
この内目の枠、中団からの競馬になるよね多分。折り合いがつけば。


③カレンブーケドール
また鞍上のスイッチ。確かに何かタイトルは欲しい。それが天皇賞(春)というのは若干厳しい印象もあるけど。
得意のロングスパートにはなりそうな展開&コース。
枠順を活かして③④番手くらいから早めに出していけば面白そうではあるが、そんなに簡単かな(..)
ただ戦ってきた相手をみればココでは一枚上。


④シロニイ
キレないのでワンペースなレースを探そう。


⑤ディアスティマ
狙ってみたいが、目標にされる事と斤量が不安。ただ後ろがかわいがってくれたらヤれていいはず。


⑥マカヒキ
差しがデフォルト、どう乗る?
引退させてあげてほしい。


⑦ユーキャンスマイル
この馬はキンカメ産駒ではない、ダンスインザダークの子だと思う。
岩田親父が決めつけしていた後方からの競馬を藤岡兄がぶっ壊せば可能性はあるはず。
前走も前につけてもイイと言われてたみたいだけど結果後方。
今回この枠ならば、いつもより一列二列前で進めれば好走できるのでは?
京都の長距離で惜敗、阪神の長距離で好走。前哨戦とG1という違いはあるがもしかして適性の違いかも!


⑧ディバインフォース
おかえりなさい武ちゃん!


⑨ジャコマル
レースを壊すなよ!


⑩ゴースト
北海道でまた!


⑪メイショウテンゲン
前走前に行っても良さが出なかった。
今回はどう乗る?
一時の長距離路線での安定感は完全になくなった、そうなるとディープ産駒は買えない。


⑫ディープボンド
現在①人気である。
確かに前哨戦は強かったし、スタミナ戦は他のレースでも適性はみせている。
鞍上も継続騎乗、折り合いに不安もない!
馬体もイイ、調子も、調教もイイ!
前走の再現でぶっちぎりで勝ってもおかしくないけど…
何故だろう(..)この不安な気持ち。
和田竜二の①人気?キズナ産駒?
そのどちらもでしょうね。
早め早めに踏んでいくのが逆に後続の餌食にもなりかねないか?そこだね。


⑬ナムラドノヴァン
展開待ちにはなる!連下の可能性はある。


⑭ウインマリリン
この枠、斤量増、鞍上のコース経験と不安は三拍子揃っている!


⑮オセアグレイト
スタミナはある。捲り上がるつもりか調教はそんな調教。前ポツンは出来ないだろうから後方からの捲り上げ、ハマれば。


⑯メロディーレーン
全てが厳しい。


⑰オーソリティ
この枠を川田がどう乗るのか?
全てはソコじゃないでしょうか!
スタミナはありそう、折り合いに難しいとこがあるような話もあったがレースではそんな面はみせていない。
レースに行くまでの気性難か?輸送もあるしパドック気配は要チェックでしょうね。



【馬場傾向】
今日見てみないとわからないけど、内も外も伸びくてる印象は薄い。内から3~5頭分くらい離れた場所が伸びてきた印象。






印を一応。

◎ディープボンド
◯ユーキャンスマイル
▲カレンブーケドール
★オーソリティ
注アリストテレス
△ディアスティマ
△ワールドプレミア



◎ディープボンド
やはりこの馬が一番不安が少ないように思える。キレ味が必要だったクラシック路線ではないスタミナの戦いならば素直に能力を評価したい。
馬体◯調教◯調子◯だと思う。



◯ユーキャンスマイル
長距離実績を評価。また京都の天皇賞(春)で惜敗、阪神大賞典で好走なので適性は阪神にあるとの見立て。
乗り替わりもプラスへと働くと信じ、いつもより前目へ、そして最後は伸びる馬場へとエスコートしてもらいたい。
希望的願望的な部分もあるがオッズ妙味がこの馬にはある。



▲カレンブーケドール
2000~2400ではキレ負けしてしまう。
その部分を長距離、内回りでカバーできれば勝ててもイイかな。
牝馬で長距離G1、なじみがないがそれも時代。
今は牝馬も強い!
好枠を活かして強気で競馬をすればチャンスがあるはず。



★オーソリティ
全ては川田次第だと思う。

注アリストテレス
本質的にこの距離が向くのか不安。
ノーザンがルメールで来るのだから問題ないのだろうけど。
オーソリティと合わせてパドック要チェック。


△ディアスティマ
土曜日の芝レース、逃げた馬には厳しい印象があった。
でもこの馬の前走を見るとどうしても買いたい!

△ワールドプレミア
おさえです。



◆買い目◆

◎→ディープボンド
からの1頭軸三連単マルチ

◎◯▲★注の馬連ボックス
◎→◯▲★注→全の三連複



……………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
……………………………………………………………………

PVアクセスランキング にほんブログ村



picture_pc_36b3e74d5ad7997f9af06ef18121cfca

20210429114527

G1ヘッドライン

孤高の魂を誇れ、春の盾こそ王者の勲章だ。





ダービーへの権利取り!
東京競馬場
芝 2400m
G2  青葉賞


【過去のペース】
前半5F→60.4良
上がり3F→34.6
上がり最速→33.9③着

前半5F→59.9稍重
上がり3F→36.3
上がり最速→34.6④着

前半5F→60.8良
上がり3F→34.4
上がり最速→34.0③着

前半5F→59.7良
上がり3F→35.2
上がり最速→34.6①着

前半5F→61.6
上がり3F→35.8
上がり最速→33.9②着

ペース的にはややスロー、権利取りな一面を考慮してもハイペースは考えにくい。
上がりもそこそこ。
若駒の2400m、33秒台のキレッキレなタイムは出ない。


【枠順の傾向】
⑧枠だけは悪い!
ダービーと同じですね。


【調教】
調教映像から馬を見るのはまだまだ勉強中の身(..)
それでも良く見えたのは、🏇アオイショー、🏇ワンダフルタウン、🏇





というワケで、
青葉賞の予想(..)





◎アオイショー

スタートは多少遅い馬ではあると思う。
けれどキャリア③戦全て上がり最速であるよう、しっかりと最後伸びてくる。
広い東京コースでスタート五分ならば面白いのではないか!
前走負かしたテンバガーを物差しにすれば重賞で足りていいはず!
調教も良く見えました。
ロードカナロア産駒だけど、馬体重470㎏前後と走るロードカナロア産駒の馬体重。
しっかり追ってダービーへの切符を手にしてめらいたい!
 




◯ワンダフルタウン

ココは久々、ダービーへの一叩きにも思えるが、しっかりと調教本数こなし乗り込まれていると思う。
この馬の末脚も堅実。
枠も好枠、勝ち方次第ではダービーでも人気になるのでは?




この②頭を中心に、

△ノースブリッジ
△キングストンボーイ
△グレアリングアイ
△リーブルミノル
穴テーオーロイヤル
あたりを買いたい(..)


△キングストンボーイだけど、この馬には距離が長いように思えるのだけど?どうなの?



◆買い目◆
◎◯の馬連、ワイドが本線
◎◯→△の三連複
◎→△の馬連
◎→印の三連複


……………………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
……………………………………………………………………………
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村




おまけ
新潟2Rペガサスハーツ

↑このページのトップヘ

プライバシーポリシー