マーメイドSの過去をみてみる!
くそ荒れるレースですな(..)




《人気》


⑦⑩⑤
⑩⑨④
③②⑥
⑥⑦⑤
⑧①⑩
①⑬②
⑦⑩①
①⑦⑩
②⑦⑬
③⑭④


単勝オッズ70倍越えでも来る!




《年齢》


④④④
⑥⑤⑤
⑤⑤⑤
⑤⑤④
⑤④⑦
④⑤⑤
⑤⑥④
④⑤⑤
⑤⑤⑥
⑤⑥④

④歳⑤歳が圧倒的!
⑥歳は④頭、⑦歳は①頭のみ。



《所属》


美浦  0-4-3
栗東  10-6-7


輸送なのか?




《斤量》


51/51/53
51/53/54
55/54/54
53/51/55
53/53/53
53/50/56
56/55/54
53/50/50
55/56/52
53/53/53



50㎏、51㎏で激走した馬

・サラス
51㎏、前走上がり①位、③着、-4㎏

・レッドランディーニ
51㎏、前走上がり①位、①着、-4㎏

・アンドリエッテ
51㎏、前走上がり③位、③着、-4㎏

・ヒルノマテーラ
51㎏、前走上がり②位、④着、-4㎏

・コスモバルバラ
50㎏、前走上がり③位、①着、-5㎏

・クリスマスキャロル
50㎏、前走上がり①位、①着、-5㎏

・メルヴェイユドール
50㎏、前走⑦着0.3秒差、-5㎏




今回登録ある中に、似たような馬がおりましたぜ!
















シャンティローザ
51㎏、前走上がり②位、③着、-4㎏


パルクデラモール
50㎏、前走上がり③位、⑨着、-5㎏




その他、52㎏以上の馬をみてみると、


過去
ディアデラマドレ
テイエムオーロラ
以外は、

⑤勝もしくは重賞複勝圏内の実績があった!
まぁ昔は降級制度があったってのもあるんだろうけどね、一応。


エアジーン
センテリュオ
ミスマンマミーア
レッドアネモス

は、ちょっと疑ってかかりたい。












夏競馬がはじまりますね!
今年はホントにコロナで色々とたいへん、そろそろリアル馬券を購入したい欲求が。


とりあえずエプソムCのデータ解析です。




過去⑩年、

⑤⑦①
②④⑤
⑤①⑥
①③⑥
②①④
②④⑧
④③⑦←①番人気オッズ4.5倍
①②⑮←
①⑥②
①③⑨

の人気で決着。
馬連だと⑦番人気まで、
①②番人気が堅実ですね。連軸にはどちらかを据えたい。
①番人気の単勝オッズが4.0倍を越えるような混線だと怪しいけど。
⑥番人気⑦番人気がそれぞれ①回づつ絡んでいるが、それを諦めると残り⑧回は①~⑤番人気で馬連は決着。
オートマチックに馬券を買うならコレ!

オートマチック馬券
①~⑤番人気のbox

オートマチックに均等買いで買ってガミるのは③回。
三連複も⑮番人気の一回を除けば⑨番人気まで。
要は⑩番人気以下は不要か!?




ちなみにnetkeiba.comさんのオッズ予想では、


レイエンダ(⑤歳)3.6
サトノアーサー(⑥歳)4.1
アイスストーム(⑤歳)5.8
シャドウディーヴァ(④歳)6.5
ピースワンパラディ(④歳)7.7




年齢別成績


④歳 8-6-2-14
⑤歳 2-2-2-39
⑥歳 0-2-3-30
⑦歳 0-0-3-29

→④歳⑤歳が中心
→⑥歳で馬券に絡んだ馬は、逃げた馬(番手が1頭)か上がり上位馬





前走人気



《前走重賞》
⑤番人気以内  5-4-3
⑥番人気以下  1-1-4

⑥番人気以下の複勝圏内にきた馬

マイネルミラノ⑥歳……逃げ馬
ダークシャドウ⑦歳……リピーター
サンレイレーザー④歳……マイラーズC②着
ダノンシャーク④歳……マイラーズC②着
マイネルスターリー⑦歳……逃げ馬
ダークシャドウ④歳……東京3-0-0-0




《前走オープン》

②番人気以内  4-2-1
③番人気以下  0-1-1


③番人気以下からも結果出てるけど、ちょうど⑩年前の一回だけなので考慮に入れず、③番人気以下は消し!



《前走1600万組》

①着馬のみ!




斤量


前走から+斤量では勝ち馬は出てないので、頭は増減なし、または-斤量の
馬を選びたい。




血統的にディープインパクト産駒が強いレース、⑤番人気以内なら半数が馬券に絡む。
だけど、とりあえず現時点での注目馬は、




ピースワンパラディ
レイエンダ







あとはまたぼちぼち考えよ~
競馬は一週間じっくり楽しめてイイねぇ~


















安田記念の予想(..)


アーモンドアイは強い。
歴史的名牝である。
牝馬であるのが残念なくらいに!
それは疑いようがない。

前走ヴィクトリアマイルも、持ったままの楽勝。まるで調教替わりのレースで余裕の①着。
誰もが思ったはず、まだ走れる、安田記念でも楽勝だと!

アーモンドアイ陣営も、宝塚記念と考慮し、荒れた馬場になる阪神2200mの非根幹距離より、走り慣れた左回りのマイルがイイとの結論だろう。
ルメールも宝塚記念でサートゥルナーリアに乗りたいし、アーモンドアイは安田記念の方がイイと思って安田記念参戦を促したでしょう!

だが、全ての歯車、目論見は最初から狂っていたのでは?
ホントはドバイからの安田記念、それでG1⑧勝の青写真だったのでは?知らんけど!

だけど、みんなそうだが、世界がそうだがコロナである。
みんな影響を受けた。
それで予定変更。仕様の変更。
そしたらヴィクトリアマイルを余裕で勝ったので初の中②週で安田記念に参戦である。

これは結果からでた目先のプラン、好事魔多しである!
数々の名馬も達成出来なかったG1最多勝更新の壁。決して低くはないでしょう!
まして当初のプランではない。
アーモンドアイ、G1最多勝への警告!
コロナによるプラン変更の警告!
まさに東京アラートである!
能力は認めるも、過去の波乱の傾向、モーリスでさえ②着に破れた事実を思えばアーモンドアイは来ても②着まで!
の予想スタンスで馬券は買いたい。




ではアーモンドアイに勝つ馬、勝てる可能性を感じる馬。

それらに順位はない!














インディチャンプ
アドマイヤマーズ
ダノンプレミアム

の③頭だ!






⑥インディチャンプ

言わずと知れた昨年のマイル王。
データ派の人はマイラーズCを使ったことにより軽視する人もいるが、ナンセンス。
安田記念はリピーター傾向の強いレースである。マイルCSから安田記念を勝つってのは57㎏と58㎏の斤量、求められる適性ってのが違い難しいが、そのどちらも勝った馬は、とにかくマイル適性に秀でたホントのマイル王。
実際、昨年アーモンドアイに勝ってる事実と先行脚質。
アーモンドアイは前に行った馬と馬券になる傾向だし、勝つならアーモンドアイの差し損ね、先行馬の早めの仕掛けしかない!

ダービーを勝ち、土曜日の重賞もパフォーマプロミスで勝ってしまった鞍上ユーイチに勝ち過ぎな不安もあるもが、ノってる波には乗った方がイイ!



G1ヘッドライン
「マイルに刻め、誇り高き覇者の信念が輝く。」

誇り高き覇者の信念=昨年マイルG1②勝、安田記念の覇者であるインディチャンプ、マイルに特化した信念

が、

マイルに刻め=マイルなら、怪物アーモンドアイにでも勝てる

との勝手な解釈~


偶数番⑥ってのもイイ。






次は、






アドマイヤマーズ

③歳にして世界のマイル王である!
あのビューティージェネレーションに勝ち、あのモーリスよりも速いタイムだ!
マイルG1③勝はアーモンドアイ、インディチャンプより多い。
まさにマイル王、マイル覇者である。

枠が若干外目なのが残念だけどNHKマイルCは⑧枠から勝ってるし問題ないか?!

 鞍上は川田。
重賞で、G1であまり結果が出ないの川田である!

どちらが先かは知らんけど、ダノンプレミアムに捨てられてのアドマイヤマーズの形、乗り替わりである。
アーモンドアイ陣営には好事魔多しだが、その対義語は「捨てる神あれば拾う神あり」だ!

出口のないトンネルはない、川田よ、頑張ってくれ!



この春のG1戦線、前G1の枠出目が連動中。
前G1ダービーの決まり枠は③枠⑥枠、アドマイヤマーズは⑥枠。







③頭目は、


ダノンプレミアム

先ほどの「捨てる神あれば拾う神あり」とは微妙にニュアンスは違うも、前哨戦の京王杯SC勝ち馬ダノンスマッシュを捨てての乗り替わりである!
ダノンは③頭出し。
誰が見ても、ダノンスマッシュをペースメーカーに使いやすい、キングリーとプレミアムどちらかを勝たせたいとの意図が読める?!
川田を降ろしレーン手配はこちらが本丸か!
ちなみにダノンスマッシュを使うのは、スローに落としたいのであろう。他に逃げそうなのはセイウンコウセイだけど距離不安があるセイウンコウセイがガンガン飛ばすとは思えないし、ダノンスマッシュがスローな逃げならセイウンコウセイは番手か?
スローからの先行有利な展開、アーモンドアイより前で競馬、先行抜けだしですな!

安田記念で好走する馬には斤量58㎏での好走実績があった。
マイルは、マイルCS②着に朝日杯勝ちである。
海外帰りは不安も十分狙える要素はある。

ただディープ産駒は不振、ディープ産駒×レーンもイイイメージはない!でも馬格があるのはイイ!






頭は決まった。


インディチャンプ
アドマイヤマーズ
ダノンプレミアム
アーモンドアイ
????





次に②着までも考えられる③着候補馬。



グランアレグリア
が、筆頭!

以下
ダノンキングリー
ノームコア
クルーガー
の不気味な③枠の②頭、赤い枠③枠、東京アラートは赤色!



グランアレグリアはマイル以外の路線から結果を出した過去の傾向にぴったしの馬。
後方からの上がり上位馬。

ノームコアは、とにかく典さんが不気味。
馬の成績は抜群、データ派には嫌われそうだが少数頭のスロー見込みのレース。典さん怖し!

クルーガー、穴をあけるのはこうした高齢馬では?鞍上バシシューの東京マイルの爆駆けに期待。

ダノンキングリー、戸崎が戻ってきた。復帰祝いである。








以上、



インディチャンプ
アドマイヤマーズ
ダノンプレミアム
アーモンドアイ
↓↑
インディチャンプ
アドマイヤマーズ
ダノンプレミアム
グランアレグリア
ノームコア
クルーガー
(ダノンキングリー)









これで勝負!









やはりアーモンドアイは強かった!
とは言いたくぞ~

アーモンドアイ頭から買うなら、アーモンドアイが奇数番なんで、相手以下には偶数番を選びたい。
ダノンキングリー、インディチャンプ、クルーガーかな?
それと逃げ~③番手の馬を連れてくるので、くそ人気ないダノンスマッシュ、セイウンコウセイが③着に残る?



↑このページのトップヘ

プライバシーポリシー