天皇賞(春)のレース考察(..)



逃げるのは、前走同舞台を逃げ勝った🏇ディアスティマ!

または、中山のグレイフルSを逃げ勝ち、前走日経賞でも逃げた🏇ジャコマル

枠次第スタート次第だろうけど、どっちが逃げるかな?(..)


🏇ジャコマルは2500mを超スローで勝っているが成績が示すように2000mあたりがイイ馬。
あと、馬の後ろに入る形でレースはしてこない。
グレイフルSを勝った時の横山和生騎手がその時のイメージで乗ればハナはこの馬かもしれない。


🏇ディアスティマは逃げる形は3走前から。
ブリンカー装置と逃げの形が相乗効果で連勝。
この馬のイイなぁーと思うのはコーナーからの立ち上がり。すーっと後続が回ってきた時に数馬身差が開いてる、そしてその後もしっかりと伸びる。
前2走ともそう、共に急坂がある中山と阪神だけど失速せずに伸びる。
いいんじゃやいかなぁ~(..)

ただ🏇ジャコマルが横につくとどうなんだろ?
あとは、番手になった時にどうかだよね。



【展開は?】
パターン①→🏇ジャコマルの逃げ
パターン②→🏇ディアスティマの逃げ
パターン③ →両者どちらも引かず

どっちが逃げても平均からスローペース。
もし②頭がやり合うようなら離れた③番手④番手がレースを作れて有利か?

何にせよ後続の仕掛けるタイミングは3角前からであろう(..)多分
ココで動かないならば逃げたディアスティマが勝つと思う。
そして3角前から動くということはかなりのロングスパート、つまりは消耗戦になると考える(..)




【逃げ】
🏇ディアスティマ、🏇ジャコマル

【先行】
🏇ウインマリリン、🏇オセアグレイト
🏇オーソリティ、🏇カレンブーケドール
🏇シロニイ、🏇ディープボンド

【中団】
🏇アリストテレス、🏇ワールドプレミア
ほか

【後方】
🏇ユーキャンスマイル、🏇ナムラドノヴァン
ほか


隊列予想はこんな感じ、もちろん違う可能性が大だけど想定だからね。



完全に松籟Sを基準に考えるけど
松籟Sラップ
200m
12.9
(12.9)
400m
11.1
(24.0)
600m
11.1
(35.1)
800m
11.9
(47.0)
1000m
12.4
(59.4)
1200m
12.4
(1.11.8)
1400m
12.3
(1.24.1)
1600m
12.5
(1.36.6)
1800m
13.5
(1.50.1)
2000m
13.0
(2.03.1)
2200m
11.9
(2.15.0)
2400m
11.9
(2.26.9)
2600m
11.9
(2.38.8)
2800m
12.0
(2.50.8)
3000m
11.5
(3.02.3)
3200m
12.6
(3.14.9)
  

























                          
後半6F→71.8
後半5F→59.9

最初の5F→59.4
中の5F→62.7
最後の5F→59.9

3分割するとよく分かる、一息入れるところが若干ありそこでラップが落ちるだけであとは終始持続的な時計。

ラスト3Fも36.1と上がりもかかりタフさがみてとれる。
ロングスパート戦にはなるけど、スローからのロングスパートではなく、タフなスタミナ比べになるロングスパート戦。
とにかくスタミナ実績、持続力実績のある馬を探そう!




前哨戦をみてみる。


◆日経賞
7.1→11.6→12.3→13.0→12.5→12.8→12.8→12.5→11.7→12.1→11.8→11.3→11.8
後半5F→58.7、上がり3F→34.9
※前半スロー、動きだしは確かに5F地点からだけど、最後は11.3と速いラップがある。


阪神大賞典
12.9→11.7→12.7→12.4→12.7→12.4→12.6→13.3→12.8→12.1→12.2→12.1→12.2→12.3→12.9
※重馬場でこのラップはなかなかでは?、ペースは平均でいかにも持続戦。

前半5F→62.4
中の5F→63.2
後半5F→61.7
上がり3F→37.4


◆ダイヤモンドS
13.3→12.3→12.6→12.9→12.7→12.8→12.3→13.1→12.8→12.7→12.5→12.6→11.9→11.6→11.4→11.8→11.9
※緩やかなペースでスロー、直線向いての決め手勝負
後半5F→58.8
上がり3F→35.1


◆AJCC
12.4→12.2→13.4→12.6→12.7→12.6→12.1→12.0→12.4→12.2→13.3
※不良馬場、時計はかかってる。馬券になったのは差してきた馬。



天皇賞(春)のステップレースといえば阪神大賞典。
重馬場だったけれど、やはりココを圧勝した🏇ディープボンドは今回のスタミナ、持続力という点では抜けている印象。


阪神大賞典で馬券になったのは、先行から更に伸びたディープボンドと、垂れてきた馬を差してきた②頭ユーキャンスマイル、ナムラドノヴァン。


京都の菊花賞で②着アリストテレス、④着ディープボンド。
折り合い、天候、状態などなど色々な要素があるけど阪神大賞典ではこの②頭の順位は逆転する。
単純に考えるとスピードの京都ならアリストテレス、スタミナの阪神ならディープボンドに思える(..)(..)(..)





そんなこんな考えてると枠順が決定!
①ワールドプレミア
②アリストテレス
③カレンブーケドール
④シロニイ
⑤ディアスティマ
⑥マカヒキ
⑦ユーキャンスマイル
⑧ディバインフォース
⑨ジャコマル
⑩ゴースト
⑪メイショウテンゲン
⑫ディープボンド
⑬ナムラドノヴァン
⑭ウインマリリン
⑮オセアグレイト
⑯メロディーレーン
⑰オーソリティ


うん、パッと見た印象は有力馬が内に入ったなぁー(..)
けれど内の馬は最後包まれて動けなくなりそうだなー(..)
どーなんでしょうねぇ。




最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村




最近、少しずつ競馬の楽しみ方が変わってきた!



・過去データからの絞り混み馬券はやめよう!

以前は重賞はまずコレ、過去データをみてからだった。

前走人気、着順、ステップなどなど。

確かにアプローチの1つであるし、それでも当たる。

多くの方、特に動画をあげてる方はこのアプローチの方が多いようにも思える。


でも見てるのは数字だけ。それも過去の数字。


開催場所も変われば、距離も変わる。

展開も、騎手も、天気も、馬の調子も、とにかく変化する。

分かるわけではないけれど、その変化に対応して考え、そして馬を観て、馬券は買おう!と(..)




ほんと、競馬って奥が深い。


血統だけでも、

展開だけでも、

ラップだけでも、

調教だけでも、

パドックだけでも、

怪しい情報だけでも、


当たる時は当たる、ハズレるとはハズレる!

それが競馬。

その中で、より楽しめ、結果を何かのせいにしない競馬をやって行きたいなーと。


馬をみて、レースを考えよう。まずはココからかと(..)




阪神競馬場

芝 3200m

G1 天皇賞(春)



なんといっても今年の天皇賞(春)は阪神競馬場の3200mで実施される。

このコースは外回り→内回りとなっていて、新設されたコース。


阪神1600mと2000mを合体させたようなコースですね。

外回りの3角4角、内回りの1234角のコーナー6つ!

まずはこの新設コースから、どんな流れで、どんな展開、どういった馬がいいのか考えてみる(..)



参考にはならないが、このコースで唯一行われたレース、2月の松籟ステークスをみてみる。


3勝クラスのハンデ戦であったけど、とりあえず。


【レースラップ】

200m
12.9
(12.9)
400m
11.1
(24.0)
600m
11.1
(35.1)
800m
11.9
(47.0)
1000m
12.4
(59.4)
1200m
12.4
(1.11.8)
1400m
12.3
(1.24.1)
1600m
12.5
(1.36.6)
1800m
13.5
(1.50.1)
2000m
13.0
(2.03.1)
2200m
11.9
(2.15.0)
2400m
11.9
(2.26.9)
2600m
11.9
(2.38.8)
2800m
12.0
(2.50.8)
3000m
11.5
(3.02.3)
3200m
12.6
(3.14.9)

さすがの長距離戦、道中は淡々と進み、レースが動いたのは残り1200m。
内回りを意識してか最終3角前からペースアップ。

結果は、
逃げたディアスティマがそのまま押しきり勝ち。
②着は番手を回ったタイセイモナーク、
③着に⑦番手から差してきたシルヴァーソニック

ちなみに
④着は、シロニイ。通過順位④④⑥③
⑤着は、ラクローチェ。通過順位⑩⑩⑩⑦
⑥着が、キタサンバルカン。
通過順位⑫⑫⑭⑫、上がり最速。

やはり小回り、最終二桁通過順位だと厳しい印象。

血統は、詳しくは分からないけど、上位③頭にはナスルーラ系の血サンデー系の血が入っていた。
イメージはある程度のスピードと、持続力ですか?



京都の天皇賞(春)とは違い、阪神だと急坂がある。
下り坂を利用した最後の上がり勝負的な京都とは適性が違うでしょうねぇ(..)

☝️3角前から最後の短い直線を意識したロングスパート、そして最後にある急坂を乗り越えるスタミナがある馬🏇
まずはそんな馬からしっかり見ていきたい。

先行または捲り上がるチカラがある馬。
長距離ゆえ折り合いに難のない馬。
テン乗りではない馬。
このあたりも注目。



【天皇賞(春)登録馬】
🏇アリストテレス
🏇ウインマリリン
🏇オセアグレイト
🏇オーソリティ
🏇ゴースト
🏇カレンブーケドール
🏇シロニイ
🏇ジャコマル
🏇ディアスティマ
🏇ディバインフォース
🏇ディープボンド
🏇ナムラドノヴァン
🏇マカヒキ
🏇メイショウテンゲン
🏇メロディーレーン
🏇ユーキャンスマイル
🏇ワールドプレミア



最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



マイラーズカップの予想(..)



時計の出る馬場

乗り替わり

以上の②点を主観に予想。




◎エアロロノア


調教◎

馬場◎

メンバー構成◎

何故に福永→池添にスイッチ?

その福永はアルジャンナへの騎乗。


それは置いておいて、

馬場は依然時計の出る馬場、思ったより荒れてはいない。


出走メンバーからペースは怪しい部分があるが、それならば決め手がある馬が一番ベスト!

それがこの馬、🏇エアロロノア!


参考までに土曜日の2勝クラスの時計は1:32.7、上がり3Fは33.7!

前走阪神の武庫川Sで出した時計は全てで上回る。

乗り替わりに不安はありつつも本命◎はこの馬!


onep-754-05



ここも通過点にして一気に大剣豪、大マイル王へ突き進むか?
突き進んでもらいたい。





◯ケイデンスコール

おいおい、まさかの岩田康成の乗り替わり。
確かに不安だけど、この馬自身は調教◎、枠順◎である。

メンバー的にすんなりと先行できそうではあるし、スタートして多少促しが必要ではあるが、それをフルキチが出来て先行できれば、やはり能力は勝ち負け!
中心視したい馬である(..)
 
気持ち的には、◎◯のワイド1点!
これが成功するならば残り1席に入れそうな馬は、




△ワールドウインズ
△アルジャンナ
△エアスピネル
△カイザーミノル
△ラセット
△ルフトシュトローム


△ワールドウインズ
外目の枠の方がイイ馬だと考察。
前走の負けと実績から人気はないが、末はしっかり伸びてくる! 

△アルジャンナ
この馬も末脚はキレる。

△エアスピネル
ダートからの芝&年齢と厳しく映る面もあるが、このメンバーならば?

△カイザーミノル
マイル、時計的にどうかも斑鳩Sだけ走れば足りる?

△ラセット
▲に一番近いのはこの馬では?
時計、馬場的に問題なし!

△ルフトシュトローム
ルメールが乗らない!かつ輸送。
パドックでの気配ら要チェックだけだ能力は足りる馬!




◆買い目◆
◎◯のワイドが本線。
◎→印の馬連
◎◯→△の三連複を少し、

20181130005948




不安はコレ!
馬の世界も上は果てしない(..)



……………………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
……………………………………………………………………………

PVアクセスランキング にほんブログ村


↑このページのトップヘ

プライバシーポリシー