2020年04月




はてさて、非常事態宣言が出ても行われる競馬、春のG1、クラシック。
ありがたいことではあるが、それはそれで異常なことのようにも思える。
いや、ホントにありがたいのですよ。

というわけで、皐月賞の予想(..)





データ考察

■当日馬体重

サートゥルナーリア494(-4
ヴェロックス478(-4
ダノンキングリー450(-4

エポカドーロ494(0
サンリヴァル488(-12
ジェネラーレウーノ496(0

アルアイン518(-2
ペルシアンナイト(-2
ダンビュライト466(-4

ディーマジェスティ476(0
マカヒキ498(+2
サトノダイヤモンド504(+6

ドゥラメンテ486(-2
リアルスティール502(-4
キタサンブラック510(+6

イスラボニータ462(0
トゥザワールド510(-8
ウインフルブルーム488(-2

ロゴタイプ486(0
エピファネイア486(-8
コディーノ478(-6

ゴールドシップ498(-8
ワールドエース466(0
ディープブリランテ502(0

オルフェーヴル440(-4
サダムパテック500(-8
ダノンバラード464(+4

ヴィクトワールピサ506(-4
ヒルノダムール456(-10
エイシンフラッシュ488(-4


やはりメイチに仕上げられた馬が多いのか、軒並みマイナス体重で出走してきた馬が好成績。

また開催も後半で馬場も荒れ模様なのか、はたまた急坂の影響なのか?馬体重も重い方が好成績。

510~、③頭
500~、⑤頭
490~、⑤頭
480~、⑦頭
....................................

470~、③頭
460~、③頭
450~、②頭
440~、②頭


480㎏以上が良いように思える。

※コントレイルは、前走462㎏







■トライアルからの考察



・共同通信杯

ダノンキングリー①着、上がり①位、0:2
ディーマジェスティ①着、上がり①位、0:2
ドゥラメンテ②着、上がり①位、0:1負け
イスラボニータ①着、上がり②位、0:2
ゴールドシップ①着、上がり②位、0:3
ダノンバラード⑨着、
(オウケンムーン、上がり④位0:1差
(スワーヴリチャード、上がり①位0:4差
(メイケイペガスター、上がり③位0:2差
(ナカヤマナイト、上がり②位0:0差
(ハンソデバンド、上がり③位0:0差

→②着馬との差0:2秒以上で、上がり②以内

が好成績。




・スプリングS

馬名、人気、着順、上がり順位、馬体重の並び

未は、皐月賞未出走
◯は、皐月賞馬券内

未エメラルファイト⑩①上がり③454
×ファンタジスト①②上がり①484
未ディキシーナイト⑦③上がり?524
×ステルヴィオ①①上がり①466
◯エポカドーロ③②上がり?492
×マイネルファンロン⑥③上がり?458
×ウインブライト⑤①上がり①460
×アウトライアーズ②②上がり?482
×プラチナヴォイス⑥③上がり?504
×マウントロブソン④①上がり③470
未マイネルハニー⑤②上がり?470
×ロードクエスト①③上がり②454
◯キタサンブラック⑤①上がり?504
◯リアルスティール①②上がり①506
×ダノンプラチナ②③上がり?472
×ロサギガンティア③①上がり?528
×アジアエクスプレス①②上がり②528
×クラリティシチー④③上がり①474
◯ロゴタイプ①①上がり?486
×タマモベストプレイ③②上がり?486
未マイネルホウオウ⑪③上がり③486
×グランデッツァ③①上がり①490(⑤着)
◯ディープブリランテ①②上がり③502
×ロジメジャー⑪③上がり?488
◯オルフェーヴル①①上がり①444
×ベルシャザール③②上がり③528
×ステラロッサ⑧③上がり①476
×アリゼオ②①上がり?514(⑤着)
×ゲシュタルト⑩②上がり?496
×ローズキングダム①③上がり①444(④着)

→馬体重490~510㎏、父サンデー系の成績抜群




・弥生賞

正直、弥生賞組はよくわからん\(^^)/




・京成杯

ジェネラーレウーノとエイシンフラッシュの②頭がいる。
共通なことは先行して勝っている点。
差し追い込みで勝った馬は無理ぽ。








と、やはりデータ考察的なのは書くやめようかな!大変。





◎ヴェルトライゼンデ

皐月賞馬はこの馬だ!
この馬の最高の舞台が皐月賞だ!
そのように思えてならない。
外枠が嫌な感じも、それだけでこの馬の評価はさげれなかった。
単純な能力比較ならコントレイル、サリオスの方が上かもだけど←知らんけど、週末の雨、荒れた中山の馬場ならばこの馬の方が強いかと。



◯サトノフラッグ

前走弥生賞組はよくわからんけど、重で勝っていること、ルメールが乗ることを考えたらこの評価。



▲コントレイル

①番なんで、福永なんで詰まるかもしれない。
トライアル使ってないので、この皐月賞がダービートライアルになるのかもしれない。
そう少しでも思えたらこの評価。
馬格がないのも不安。ただそれでも好走したならばディープ産駒の最高傑作になりそうな予感。




あとは正直買いたくはない馬たち、まさに押さえ。
△ダーリントンホール
△ビターエンダー
△クリスタルブラック
△ガロアクリーク
△サリオス

サリオスは、レーンが惚れて無理を言い海を渡り隔離されてでも騎乗する。
ただどうしてもマイルまでの実績しかないのがマイナス。レーンの中山芝経験の数もマイナス。
今年はハーツクライ産駒の当たり年と言われていたけどその面影はもうないように思えて。



《買い目》

◎◯▲を全力買い(馬連、ワイド、三連単)

◎→◯→印の三連複


と、ここまで書いて死神予想みたら、マジ丸かぶりワロタ…しかし最近はよくかぶるな。
これが的中しないならば、やはりレーンがうまかったなって結果なのでしょう、サリオスが勝って、②③着にコルテジアとかが残っている結果かな?
まさに逆も真なり的なね。












さて明日は阪神競馬場で桜花賞があります(..)
混戦模様、どの馬買います?






■キャリアデータ
キャリア2戦までは馬券内0

2019
①グランアレグリア2-0-1-0サウジRC①着、朝日FS③着
②シゲルピンクダイヤ1-1-1-0★チューリップ賞②着
③クロノジェネシス3-1-0-0☆阪神JF②着、クイーンC①着

2018
①アーモンドアイ2-1-0-0シンザン記念①着
②ラッキーライラック4-0-0-0☆阪神JF①着、★チューリップ賞①着
③リリーノーブル2-1-1-0☆阪神JF②着、★チューリップ賞③着

2017
①レーヌミノル2-2-1-1☆阪神JF③着、フィリーズR②着
②リスグラシュー2-2-1-0☆阪神JF②着、★チューリップ賞③着
③ソウルスターリング4-0-0-0☆阪神JF①着、★チューリップ賞①着

2016
①ジュエラー1-2-0-0シンザン記念②着、★チューリップ賞②着
②シンハライト3-0-0-0★チューリップ賞①着
③アットザシーサイド2-1-0-1☆(阪神JF⑤着)フィリーズR②着

2015
①レッツゴードンキ1-2-2-0☆阪神JF②着、★チューリップ賞③着
②クルミナル2-0-0-1★(チューリップ賞①番人気⑪着)
③コンテッサトゥーレ2-0-0-1★(チューリップ賞④番人気⑥着)




まぁ、ご存知のこと!
阪神JFもしくはチューリップ賞、どちらかまたは両方に出走、馬券内になった馬たちが多いこと!
例外は怪物アーモンドアイとグランアレグリア。ただグランアレグリアは使い分けで朝日FSに出走だったので、阪神JFと同格扱いでよいのではと考えてます。
それだけ阪神マイル、しかも重賞クラスの経験が必要ということでしょう。





■騎手データ

関東騎手が不振。
当日④番人気以内までに支持されたなら可能性はある。
過去⑤年だと、①番人気ラッキーライラックの石橋脩のみ。
過去⑩年までみても、①番人気アパパネ蛯名、④番人気ヴィルシーナウチパク、②番人気レッドリヴェール戸崎。

田辺騎手のマルターズディオサが何番人気に支持されるのか?





■馬体重データ

過去⑤年
勝ち馬の馬体重
476(-6)
462(-2)
466(-2)
494(-4)
464(-4)

本番なのでメイチで仕上げられてるのでしょう!前走からマイナス体重で出走した馬ばかり。しかも460㎏以上。
阪神マイルは下級条件でも馬格は必要。

複勝圏内⑮頭をみても、プラス体重だったのは②頭増減なし①頭。





■前走人気データ

グランアレグリア   ①番人気→③着朝日FS
シゲルピンクダイヤ  ④番人気→②着チューリップ賞
クロノジェネシス  ①番人気→①着クィーンC

アーモンドアイ  ①番人気→①着シンザン記念
ラッキーライラック  ①番人気→①着チューリップ賞
リリーノーブル  ②番人気→③着チューリップ賞

レーヌミノル  ①番人気→②着フィリーズR
リスグラシュー  ②番人気→③着チューリップ賞
ソウルスターリング  ①番人気→①着チューリップ賞

ジュエラー  ①番人気→②着チューリップ賞
シンハライト  ②番人気→①着チューリップ賞
アットザシーサイド  ①番人気→②着フィリーズR

レッツゴードンキ  ②番人気→③着チューリップ賞
クルミナル  ①番人気→⑪着チューリップ賞
コンテッサトゥーレ  ④番人気→⑥着チューリップ賞


ほぼ①、②番人気に支持された馬ばかり。
チューリップ賞組だけは特別扱いか?④番人気までなら可能性がある。

チューリップ賞①番人気1-1-1-2
チューリップ賞②番人気1-0-3-1





■血統データ

複勝圏内15頭の内13頭が父サンデー系かキングマンボ系、残り②頭はバゴ産駒クロノジェネシスとフランケル産駒ソウルスターリング。
父キングマンボ系は、母父サンデー系が◎





■前走上がり

シゲルピンクダイヤ  チューリップ賞①位
クロノジェネシス  クィーンC②位

アーモンドアイ  シンザン記念①位
ラッキーライラック  チューリップ賞①位
リリーノーブル  チューリップ③位

レーヌミノル  フィリーズR②位
リスグラシュー  チューリップ賞③位
ソウルスターリング  チューリップ②位

ジュエラー  チューリップ①位
シンハライト  チューリップ①位
アットザシーサイド  フィリーズR①位

レッツゴードンキ  使えず
クルミナル  使えず
コンテッサトゥーレ  使えず






ココまでみてきて、ざっくりしたイメージは…

阪神マイル重賞の経験があり、
そこで人気に支持され、
速い上がりを使って好走、
且つ馬格460㎏以上あれば


レシステンシア
リアアメリア
ウーマンズハート

あたりが近いか?
珍しく真面目にデータ書いてみた(-。-)y-~





では、次に展開予想。


逃げなきゃ持ち味が出ないスマイルカナが内枠に入って、陣営も逃げ宣言。
まずはこの馬がレースを引っ張る流れ。

レシステンシアは⑧枠、阪神JFみたく逃げはないか?
別に逃げなくてもスローじゃなければ、淀みなく流れれば持ち味は出せるのでは?ファンタジーSでの勝ち方が強い勝ち方でこの馬の走りだと思うのだが。

それに力がある先行勢サンクテュエール、マルターズディオサ、クラヴァシュドール、ミヤマザクラが続くか?

リアアメリア、デアリングタクト、ウーマンズハートなんかは後方から?


桜花賞はチューリップ賞より前半が流れる、スマイルカナが平均ペースマイペースで逃げたくても後続のマークが厳しいか?
やもすればハイペースも想定できる。

先行できて速い上がりを使える馬、差し馬が狙い目か?

ただ、明日はあいにくの雨予報。
しかも結構降るみたい…(..)(..)(..)

また悩ます…








 
次はサイン考察(笑)

ポスターは
「今年の桜花も、満開です。」

G1ヘッドライン
「誰よりも輝け、笑顔の行方は憧れの桜冠へ。」


う~ん( ´~`)う~ん












そろそろ最終結論



◎レシステンシア

①番人気、②番人気の成績は良い桜花賞。現在時点①番人気はまさかのデアリングタクト。
デアリングタクトを買うつもりがないので必然的に◎はこの馬。
実績はもちろん◎、馬格があるのも◎
血統も◎、雨でも大丈夫なはず。
逃げなくても強い。
外枠なのが、武ちゃんなのがやはり不安も複勝圏内は外さないのでは!?





◯クラヴァシュドール

最初◎はこの馬だった。けど死神かぶりで一段階さげた。
全てにおいて安定的に強い馬、勝っても不思議はない。
ノーザンではないのがどうか。
あと微妙に馬格が足りてないかも。馬体重はチェック。





◯マジックキャッスル

阪神マイルの経験がないのが大きくマイナス。
ただ競馬場問わず安定して速い上がりが繰り出せる馬。
重賞連続②着、チカラはあるし、お母さんは桜花賞③着。期待できる。
何より今、みんなに必要なマスクを馬名に持つ。
うん、書いててこの馬が◎な気がしてきたよ!





▲リアアメリア
▲ウーマンズハート

果たして強いのかどうか←おいっ!
阪神マイルの経験、人気、上がり、馬格、
必要なものはそれなりに足りてるんだね、コレが。





△ミヤマザクラ

お馴染み金子オーナーの馬、最近のここでの定番。皐月賞に向かう話もあったとか…
福永は来週コントレイルで勝つ予定なのでココは来ても②着まで!?の予定。
阪神マイル実績がないのがマイナス。

△サンクテュエール

アーモンドアイ仕様のローテ。
ルメールは魅力も、半信半疑。
阪神マイル実績がないのがマイナス。

△マルターズディオサ

この馬も安定株。
その安定株が前走トライアルで勝った。
そしたら本番では掲示板、あって③着がデフォ!ってのが流れじゃない?
田辺ってのも割引かも。


爆穴スマイルカナ

逃げ残りがある?








いや~、これだけ書くと疲れるわ~
外出自粛中なんでのんびり書けたけどね~

やはり
マスク、マジックキャッスルが◎かもな~





《買い目》

馬連
◎→印
◯→印

三連複
◎→◯→印




↑このページのトップヘ

プライバシーポリシー