2020年06月




今週から福島競馬が始まりますね。
開幕を盛り上げる伝統の重賞があります。



福島競馬場
芝 1800m G3
ラジオNIKKEI賞




■血統


勝ち馬は全て父サンデー系!

⑤番人気までが優勢、⑥番人気以下だと460㎏未満の馬ばかり



■騎手


⑦番人気以下の関西騎手の騎乗馬は消し



■斤量


53㎏未満は消し
0-0-0-21



■人気


③⑨⑥
②①⑨
②⑧⑨
①⑨⑤
①④⑫←
⑤①⑦
⑧⑭⑤←
②①⑯←
②③①
③②⑥


①~③番人気が9/10回で必ず①頭はいる!
軸は①~③番人気で選びたい。




⑩番人気以下は薄い。

・マルターズアポジー⑫番人気
福島2000m①着含み2000m②勝
斤量56→53㎏
逃げ馬


・カシノピカチュウ⑭番人気
G3②着 、G2で⑤着、G1で⑨着
斤量57→55㎏


・オペラダンシング⑯番人気
不明




■過去馬券内馬の特徴



ブレイキングドーン
新馬戦 阪神1800m①着 
2000mG3②着 G2③着
前走G2

マイネルサーパス
東京と福島1800m①着(きんもくせい特別)
前走G1

ゴータイミング
新馬戦 阪神1800m①着 
前走阪神1600m①着

メイショウテッコン
新馬戦 小倉1800m①着 
前走京都1800m①着

フィエールマン
新馬戦 東京1800m①着 
前走中山1800m①着

キボウノダイチ
新馬戦 小倉1800m①着 
前走京都2000m①着

セダブリランテス
新馬戦 中山ダ1800m①着 
前走新潟1800m①着

ウインガナドル
新馬戦 新潟1800m④着0.2秒差 
前走東京2000m①着

ロードリベラル
福島1800m①着 (きんもくせい特別)

ゼーヴィント
中山1800mと2000m①着 
前走プリンシパルS③着

ダイワドレッサー
東京1800m①着 G3②着 
前走G1

アーバンキッド
1800mG3②着 
前走G1

アンビシャス
1800mG3③着を②回 
前走プリンシパルS①着

ミュゼゴースト
2000m②勝 
前走京都1800mOP③着

マルターズアポジー
2000m②勝うち福島で①勝 
前走プリンシパルS大敗

ウインマーレライ
1800m②勝うち福島で①勝 
前走G2

クラリティシチー
新馬戦 新潟1800m①着 
1800mG2③着 G3③着 
前走①着

ウインフェニックス
未勝利戦 福島1800m①着 
1800mOP②着 
前走G1

ケイアイチョウサン
東京1800m①着 
2000mG3③着 

カシノピカチュウ
G3で②着 
前走G1

アドマイヤドバイ
新馬戦 札幌1800m0.2秒差②着 1800mG3③着 
前走阪神1800m①着

ファイナルフォーム
未勝利戦 中山1800m①着 
前走東京1600m①着

ヤマニンファラオ
1800mは③着 
前走京都1800mのOP②着

オペラダンシング
新馬戦 中山1800m0.1秒差③着 
1800m①勝

フレールジャック
未勝利戦 京都1800m①着 
前走京都1800m①着

マイネルラクリマ
1600mG3②着 
前走京都1800mOP②着

カフナ
新馬戦 中山1800m0.5秒差④着 
2000mのOP②着 
前走プリンシパルS③着

アロマカフェ
前走G2

クォークスター
1800m①勝 
前走プリンシパルS②着

レト
福島で①勝 
1600mG2で③着 G3で③着 
前走G1





驚くほどに1800mで①着のある馬が多い事!
それに1800mのオープン~重賞での複勝圏内実績がある馬ばかり。

前走も①着で勝ち上がり勢いがある馬か、オープン戦で好走。
もしくは重賞G1かG2組。




まとめると、

A:1800mで勝ちあり
B:1800m重賞またはOP実績あり
C:福島で勝ち鞍あり
①:前走G1かG2
②:前走①着
③:前走OP戦で好走



今年の出走予定馬をみてみると、


アルサトワ…該当ゼロ
アールクインダム…Aと(Dダート重賞)
キメラヴェリテ…該当ゼロ
グレートオーサー…Aと②
コスモインペリウム…AとCと②
コンドゥクシオン…AとCと①
サクラトゥジュール…③
ディープキング…該当ゼロ
バビット…AとCと②
パラスアテナ…AとCと②
パンサラッサ…②
ビバヴィットーリオ…該当ゼロ
ベレヌス…Cと②
ルリアン…②



該当ゼロの馬と1800mで実績のない馬は思いきって消し評価にすると、残るのは…



アールクインダム
グレートオーサー
コスモインペリウム
コンドゥクシオン
バビット
パラスアテナ


の⑥頭


この⑥頭から、
わずか①頭しか複勝圏内に絡んでない牝馬、斤量53㎏未満の馬を除くと、


グレートオーサー
コスモインペリウム
コンドゥクシオン
バビット


の④頭




勝ち馬は父サンデー系からならば、
二択!
コンドゥクシオンかバビット




さらに③番人気以内に支持される馬がこの④頭の中にいれば鉄板、三連単まで楽勝的中ですな。








ってか、前走逃げた馬か先行した馬ばかりが残ってる~






………………………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
………………………………………………………………………………








今週から福島競馬が始まりますね。
開幕を盛り上げる伝統の重賞があります。



 福島競馬場
芝 1800m  G3
ラジオNIKKEI賞





■血統


勝ち馬は全て父サンデー系
⑤番人気までが優勢、⑥番人気以下だと460㎏未満の馬ばかり



■騎手


⑦番人気以下の関西騎手の騎乗馬は消し



■斤量


53㎏未満は消し
0-0-0-21



■人気


③⑨⑥
②①⑨
②⑧⑨
①⑨⑤
①④⑫←
⑤①⑦
⑧⑭⑤←
②①⑯←
②③①
③②⑥

①~③番人気が9/10回、①頭はいる!
軸は①~③番人気の馬から選びたい!


⑩番人気以下は薄い。

・マルターズアポジー⑫番人気

福島2000m①着含み2000m②勝
斤量56→53㎏
逃げ馬


・カシノピカチュウ⑭番人気

G3②着 、G2で⑤着、G1で⑨着
斤量57→55㎏


・オペラダンシング⑯番人気
不明





■過去馬券内馬の特徴



ブレイキングドーン
新馬戦 阪神1800m①着 
2000mG3②着 G2③着
前走G2

マイネルサーパス
東京と福島1800m①着(きんもくせい特別)
前走G1

ゴータイミング
新馬戦 阪神1800m①着 
前走阪神1600m①着

メイショウテッコン
新馬戦 小倉1800m①着 
前走京都1800m①着

フィエールマン
新馬戦 東京1800m①着 
前走中山1800m①着

キボウノダイチ
新馬戦 小倉1800m①着 
前走京都2000m①着

セダブリランテス
新馬戦 中山ダ1800m①着 
前走新潟1800m①着

ウインガナドル
新馬戦 新潟1800m④着0.2秒差 
前走東京2000m①着

ロードリベラル
福島1800m①着 (きんもくせい特別)

ゼーヴィント
中山1800mと2000m①着 
前走プリンシパルS③着

ダイワドレッサー
東京1800m①着 G3②着 
前走G1

アーバンキッド
1800mG3②着 
前走G1

アンビシャス
1800mG3③着を②回 
前走プリンシパルS①着

ミュゼゴースト
2000m②勝 
前走京都1800mOP③着

マルターズアポジー
2000m②勝うち福島で①勝 
前走プリンシパルS大敗

ウインマーレライ
1800m②勝うち福島で①勝 
前走G2

クラリティシチー
新馬戦 新潟1800m①着 
1800mG2③着 G3③着 
前走①着

ウインフェニックス
未勝利戦 福島1800m①着 
1800mOP②着 
前走G1

ケイアイチョウサン
東京1800m①着 
2000mG3③着 

カシノピカチュウ
G3で②着 
前走G1

アドマイヤドバイ
新馬戦 札幌1800m0.2秒差②着 1800mG3③着 
前走阪神1800m①着

ファイナルフォーム
未勝利戦 中山1800m①着 
前走東京1600m①着

ヤマニンファラオ
1800mは③着 
前走京都1800mのOP②着

オペラダンシング
新馬戦 中山1800m0.1秒差③着 
1800m①勝

フレールジャック
未勝利戦 京都1800m①着 
前走京都1800m①着

マイネルラクリマ
1600mG3②着 
前走京都1800mOP②着

カフナ
新馬戦 中山1800m0.5秒差④着 
2000mのOP②着 
前走プリンシパルS③着

アロマカフェ
前走G2

クォークスター
1800m①勝 
前走プリンシパルS②着

レト
福島で①勝 
1600mG2で③着 G3で③着 
前走G1






驚くほどに1800mで①着のある馬が多い事!
それに1800mのオープン~重賞での複勝圏内実績がある馬ばかり。

前走も①着で勝ち上がり勢いがある馬か、オープン戦で好走。
もしくは重賞G1かG2組。






まとめると、

A:1800mで勝ちあり
B:1800m重賞またはOP実績あり
C:福島で勝ち鞍あり
①:前走G1かG2
②:前走①着
③:前走OP戦で好走





今年の出走予定馬をみてみると、




アルサトワ…該当ゼロ
アールクインダム…Aと(Dダート重賞)
キメラヴェリテ…該当ゼロ
グレートオーサー…Aと②
コスモインペリウム…AとCと②
コンドゥクシオン…AとCと①
サクラトゥジュール…③
ディープキング…該当ゼロ
バビット…AとCと②
パラスアテナ…AとCと②
パンサラッサ…②
ビバヴィットーリオ…該当ゼロ
ベレヌス…Cと②
ルリアン…②





該当ゼロの馬と1800mで実績のない馬は思いきって消し評価にすると、残るのは…




アールクインダム
グレートオーサー
コスモインペリウム
コンドゥクシオン
バビット
パラスアテナ


の⑥頭






この⑥頭から、
わずか①頭しか複勝圏内に絡んでない牝馬、斤量53㎏未満の馬を除くと、





グレートオーサー
コスモインペリウム
コンドゥクシオン
バビット


の④頭






勝ち馬は父サンデー系からならば、
二択!
コンドゥクシオンかバビット

さらに③番人気以内に支持される馬がこの④頭の中にいれば鉄板、三連単まで楽勝的中ですな。


ってか、前走逃げた馬か先行した馬ばかりが残ってる~






………………………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
………………………………………………………………………………






さて宝塚記念の予想(..)



いや~、 色々と悩ましいですね。
天気に距離もそうだけど、いいメンバーが揃った印象。
どこからでも買えるのでは?お好きな馬を買ってはどうか!←なげやり







◎サートゥルナーリア

2016104505_114


不安なところもある。
まず距離、そして馬場。
だけど、外国人ジョッキー達がこぞって絶賛するのは、やはり能力があってのことなんでしょう!
スミヨンがトップホースになれると言い、
レーンが乗りたがって、
ルメールがアーモンドアイを安田記念に向かわせてまでサートゥルナーリアに乗ろうとした!←やや誤解言い過ぎ

調教もイイときの出来にあり、超絶動いてるみたい。
クラシックは散々だったが、古馬G1はやはりノーザンF生産馬がまだまだ強い!
素直にエースであるサートゥルナーリアに期待したい。



G1ベッドライン
「夢を託そう、新たな英雄の輝きが時代を変える。」

新たな英雄→種牡馬ロードカナロアのことか?サートゥルナーリアのことか?
はたまた宝塚記念恒例のG1初勝利で新たな英雄かっ!?
ただ時代を変える。とある、G1初勝利で時代が変わりそうな馬はいない?
サートゥルナーリアが勝てば、ディープ&キンカメ産駒だった時代が終わりロードカナロア産駒がより新たに輝くかっ?牡馬の中距離実績は欲しいよね、ロードカナロアには。




▲クロノジェネシス
▲ラッキーライラック

サートゥルナーリアを負かせる可能性を感じるのはサンデーレーシング牝馬のこの②頭!
共に実績は十分、文句なし。

⑤歳馬が好成績、牝馬が好成績の過去データがあるが……どちらを上位にとるかといえば……

ラッキーライラックは馬体が立派すぎて500㎏越え。実績的にはジェンティルドンナやブエナビスタ級でも、彼女たちの馬体重は470㎏ほどだったので若干買いづらいか!
稍重、重馬場での実績にも欠ける。
速い上がりは使えるも、その末脚はエリザベス女王杯のイメージが強くキレキレな印象。
宝塚記念に必要なのは上がりのかかる速い末脚。これも割引か?


クロノジェネシスは、馬体重は過去好走牝馬に多くいる450㎏前後。
偶然か必然か?好走率の高い⑧枠配置も◎
休み明けの成績もパーフェクト◎
稍重、重馬場での実績も◎
京都記念、秋華賞で魅せた末脚は時計のかかる末脚。宝塚記念で必要な末脚を持っているのでは!?
何よりバゴ産駒。
バゴ産駒の最高傑作であり、とにかく走るので逆に掴み所がない。
イメージはキタサンブラック。
要は強い、走るということ。後は鞍上次第?


うん、クロノジェネシスが◯評価だな!←キリツ




素直に女性、牝馬が来るのでは?
浴衣→ユタカも?






△ブラストワンピース
△ワグネリアン
△キセキ


△ブラストワンピース

確かAJCCの時に書いたかもだけど、実はこの馬、非根幹距離の鬼ではないのか?と思っている。
重たい馬場での競馬の方が合ってるイメージだし、陣営も川田もそう感じてるはず。
川田なんで、やはり外枠配置になったけど、内で揉まれるよりは⑦枠の先行馬の後ろ、好意外目を追走して他馬に合わせず自分から動けば一発があるのでは?!(書いててそれが出来るのは川田ではなく池添だと思った)
過去好走馬ではゴールドアクターに似ていると思う。



△ワグネリアン

ワグネリアンが出るレースは全て買う(笑)
そうダービー馬になった時に決めたのだ。
そのダービーを勝った時でも上がり上位でなかったように、上がり①②位のキレキレの脚は使わないがコンスタントに上がり⑤位以内、35.0秒前後の脚を使う。
こうした末脚が宝塚記念には合ってるのではないか?!
今回は少し前目で競馬をするかもと言ってるし、近走勝ててはないが安定はしている。
唯一ディープインパクト産駒牡馬で連対したダノンバラードに近い競馬が出来ないかな!?



△キセキ

宝塚記念はリピーターレース。
前走は出遅れなかった。今回も無事にスタート出来るかは不明も、すんなり逃げれば、好位を回れれば馬券内の可能性はある舞台と能力。
天皇賞春組から巻き返しが多いのはキレ味勝負になりやすいレースから、長くいい脚が必要なレースへと適性が異なるから。
昨年だけ走れれば◯





穴ダンビュライト

穴で一発ならばこの馬。
能力的にはキセキの下位互換(笑)←失礼
ただ非根幹距離の重賞実績は◎
④歳の時は⑤着に好走してる。
キセキが逃げれなければ、キセキの後ろで番手で楽をさせてもらえればワンチャンないかな!?


穴スティッフェリオ

もしかしたら、もしかしたらだけどステイの血が覚醒していれば中山での日経賞、京都での春天の好走は頷ける。
覚醒していれば。
父ステイゴールドがそうだったように日経賞、春天好走からの宝塚記念での好走、あると思います!?
あのサイレンススズカに唯一鈴を付けれそうだった宝塚記念、スティッフェリオの前走もあわやのフィエールマン喰い。なくはないか?




ようは⑦枠の③頭の先行馬、どれか残るのでは?ないか的な。







 《買い目》

馬連
◎サートゥルナーリア
◯クロノジェネシスを本線に、
△ラッキーライラック
△ブラストワンピース
△ワグネリアン
△キセキ
△ダンビュライト
△スティッフェリオ



三連単

◎サートゥルナーリア
↓↑
◯クロノジェネシス

◎サートゥルナーリア
◯クロノジェネシス
◎サートゥルナーリア
◯クロノジェネシス


ワンチャン馬券で、
ダンビュライト、スティッフェリオ頭でのG1初勝利も買おうか買わまいか。





………………………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
………………………………………………………………………………


 




今週は阪神競馬場で、G1宝塚記念があります。 
前半戦のグランプリ、まずはデータでみていきましょう!


阪神競馬場
芝 2200m   内回り  G1



■コースデータ


最初のコーナーまで距離が長く下り坂、前半はペースが早くなる。
直線は短いため後方一気はほとんど決まらず、3~4コーナーから徐々に進出し直線伸びる脚が必要!
前目につけた馬の方が好成績。
ただし、宝塚記念は持続力に富んだ差し馬が狙い目。





■人気


③①⑥
⑦⑩⑫
③⑤④
⑧①②
⑥⑩⑪
①⑨⑧
②⑤①
①②⑥
⑥①③
⑧①③


①番人気は 2-4-1-3
②番人気  1-1-1-7
③番人気  2-0-2-6


⑬番人気以下はゼロ!





■枠

①枠  1-1-4-10
②枠  1-1-2-12
③枠  0-1-1-14
④枠  0-4-0-12
⑤枠  0-2-0-16
⑥枠  1-0-0-19
⑦枠  0-1-1-18
⑧枠  7-0-2-13  ←





■年齢


④歳  3-2-5
⑤歳  6-5-5
⑥歳  1-2-0
⑦歳  0-1-0

⑤歳>>④歳>⑥歳

⑥歳馬は③頭。
ゴールドアクター
カレンミロティック
アーネストリー




・ゴールドアクター

宝塚記念成績
②枠②番 上がり最速
阪神未経験
非根幹距離  7-1-2  鬼がかってる
有馬記念、日経賞、オールカマー、アルゼンチン共和国杯
※G1勝ちあり




・カレンミロテック

宝塚記念成績
⑤枠⑤番 ③③③③通過順位
前走阪神 鳴尾記念タイム差なし④着③③③③
前々走 大阪杯0.5秒差④着①①①①
阪神非根幹距離③勝
非根幹距離成績  5-2-4
※阪神コース 3-1-2-3 阪神巧者




・アーネストリー
宝塚記念成績
①枠②番 ②②②②通過順位
阪神②勝うち非根幹距離①勝
非根幹距離成績 1-1-2
※リピーター





今年は…、




カデナ
非根幹距離 2-0-1 阪神非根幹距離①勝

キセキ
非根幹距離 2-1-3 阪神非根幹距離①勝
昨年宝塚記念②着
※G1勝ちあり 1-3-2-2

スティッフェリオ
非根幹距離 4-1-1 阪神非根幹距離ゼロ
阪神②勝 2-1-0-3

ダンビュライト
非根幹距離 2-0-2 阪神非根幹距離ゼロ
阪神①勝 1-0-0-6

ペルシアンナイト
非根幹距離1-1-0 阪神非根幹距離ゼロ
阪神①勝 1-1-0-5





④歳

馬券内にきた④歳馬は全てG1勝ちあり!
いや、ナカヤマフェスタが例外だったわ。非根幹距離で宝塚記念と同距離G2勝ちあり。重賞②勝、G1④着。

→やはりサートゥルナーリアとクロノジェネシス以外は見劣りする。





■血統


・父ディープインパクト産駒
牡馬はダメ、牝馬◎

・母父サンデーは、0-2-0-16

①番人気ドゥラメンテ
①番人気のキセキ

→サートゥルナーリアが残り、キセキが脱落?




■馬体重


460←牝馬
506
524
476
446←セン馬
490
488
488
448←牝馬
438←牝馬
498
536
488
450←牝馬
446←牝馬
504
450←セン馬
458←牝馬
500
484
470←牝馬ジェンティルドンナ
456←オルフェーヴル
496
496
534
472←牝馬ブエナビスタ
494
466
460←牝馬ブエナビスタ
526





牡馬はオルフェーヴルは特別例外扱いでのぞけば…
ミッキーロケット476㎏、ナカヤマフェスタ466㎏の②頭以外は480㎏越え



やはりパワーが必要なのでしょう、阪神のこの時期のレースには。



牝馬は、小柄?450㎏前後でも好走し、怪物ジェンティルドンナが最高体重。
むしろこれ以上大きな馬はいなかった。



→ワグネリアン、グローリーヴェイズ、スティッフェリオは脱落?





■前走人気


・G1組は不問。
・G2,G3組はまぁ③番人気以内

・④番人気以下でも、春天からの距離短縮組は好走実績あり。チェック。

■前走G2組は④着以内
■前走春天組は③着以内が不振




■上がり



35.2①  ②②②②
35.8③  ①①①①
35.7②  ④④③③

35.8②  ⑦⑤③②
35.3①  ⑫⑭⑬⑬
36.1      ⑩⑨⑦⑦/①枠②番

35.4①  ⑦⑥⑥⑥
35.4①  ⑥⑥⑥⑨
35.5②  ⑨⑨⑨⑨

36.3②  ⑪⑪⑩⑥
36.1①  ⑬⑬⑩⑨
36.8      ①①①①/②枠③番

34.8      ②②②②/⑧枠⑯番
34.0①  ⑮⑮⑭⑭
34.7      ⑦⑥⑥⑦/①枠①番

35.2①  ④③④④
35.8      ③③③③/⑤枠⑤番
36.3      ①①①①/③枠③番

35.2①  ④④③④
36.2      ②②②②/④枠④番
35.9      ③③③③/⑧枠⑪番

34.7①  ⑪⑪⑫⑫
35.4③  ⑥⑥⑥③
35.0②  ⑮⑮⑯⑭

35.1③  ②②②②
34.5①  ⑪⑫⑪⑪
34.7②  ⑨⑨⑧⑧

35.8①  ⑩⑪⑧⑥
36.3      ④③⑤④/④枠⑧番
36.6      ②②②②/①枠②番




上がり上位の馬が好成績、特に上がり①位。
でも、皆さんご存知のようにキレキレの末脚ではなく、上がりのかかる時計での早い上がりが必要。

もしくは、内回りのレースなので、逃げ先行馬、または内目をスムーズに回れた馬が好走。



■前走


・前走、鳴尾記念組

ショウナンマイティ
2-3-0-2  G2勝ち大阪杯

ダノンバラード
1-0-1-0  ラジオNIKKEI賞G3勝ち

カレンミロテック
3-1-2-3 

ラブリーデイ
2-0-0-3 鳴尾記念勝ち




今年は……、


レッドジェニアル
阪神0-0-0-3






・前走G2組

③着以内
→サートゥルナーリア





・前走海外組
③着以内
→グローリーヴェイズ





・前走天皇賞春組
→阪神G2連対実績あり











ここまで色々と過去を振り替えって残るのは、④頭。





クロノジェネシス
サートゥルナーリア
ブラストワンピース
ラッキーライラック




おそらく①~④番人気。順当か?!



買いたいなっ!と思ったのもこの④頭+α(秘密)




まずは、ここから考えよう!


























函館競馬場で行われるサマースプリントシリーズの第1戦、函館スプリントステークスの予想(..)







◎ライトオンキュー




ドバイへの空輸送が不安も戦えるようには仕上がってるみたい。
去年グリーンカル事件で出走取消になった!
その無念を晴らすような走りに期待したい。
成績は超安定、鞍上とのコンビ成績もイイ、札幌だが洋芝実績もある。
ゴドルフィンはタワーオブロンドンに続き今年もサマースプリント優勝狙ってる?





◯マリアズハート




洋芝経験はないが、オイラは中山で好走できるタイプは洋芝でも好走出来る傾向にあると思ってる。
近走の成績もイイ!安定し勢いを感じる。
枠も有利な①枠!比較的前目につけての抜け出しに期待。
④歳、馬格ある牝馬、内枠と好材料が目立つし馬主ノルマンディーはワケアリか!




▲ダイメイフジ




近走はダートだが先行できてる。
内枠は人気馬が、外枠は穴馬が好走傾向。
昨年もこのレースには出走してるし、ライトオンキューとタイム差なしで洋芝で好走もしてる。中山でも好走してる。
穴だが実にオモシロイ!




△スリーケープマンボ
△ダイアトニック
△ジョーマンデリン
△グランドボヌール


の⑦頭。
すんません、多いです…



△スリーケープマンボ

①枠①番の成績は異常。
前が強い傾向だし、すんなり逃げればワンチャン一発があるのでは!?洋芝経験◯



△ダイアトニック

さすがに無印は無理だったけど、ロードカナロアが負け、タワーオブロンドンが③着に敗れたレース!
①番人気の成績も不安定、抑えが妥当なのでは?



△ジョーマンデリン

実に函館巧者である。
素直に狙ってみたい、連闘は意欲と自信の表れ!



△グランドボヌール

こいつも爆穴。
前走上がり⑥以下+前走②~④着馬の成績がよくこれに該当。
さらに調教もゲキレツ良かったみたい。





《買い目》

◎→印
◯→印
▲→印

馬連と三連複


もし三連単なら、
マリアズハート→ダイメイフジ→ライトオンキュー


20200616_1958_54774



………………………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
………………………………………………………………………………







↑このページのトップヘ

プライバシーポリシー