有馬記念、牝馬の有馬記念と思いつつも⑦枠だったのでサラキアは消してしまった…
大好きな馬だったし、引退レース、ラッキーライラック買うくらいなら押さえとけば良かったと少し後悔(..)
ただ松山への乗り替わりはマイナスだと思ったのも事実。仕方ないですね(..)残念。
という訳で泣きの一戦!




東京大賞典の予想!


いやー、今年はかなり平日に南関競馬で遊ばせてもらった。
パドックだけみて買っていたけど、それなりに当たる!
もっと他の情報も加えればいいのだろうけど、ただ単に馬をみて買う。
なんだかそれが楽しく心地よかったですね。





さて、大トリの東京大賞典。

◎は言わずもがなオメガパフューム、この馬しかいない!

こちらも今年のトレンドだった【史上初】の三連覇!
してもらいましょう!頼むぜデムーロ!




完全なる大井マスター!
チャンピオンズカップには目もくれず、ここへ照準を合わせたきたのでしょう(クリソベリルから逃げたとの見方も…)
ベストの舞台で、クリソベリルも、チュウワウィザードも、ルヴァンスレーヴも、ゴールドドリームもいない。
勝たないといけない一戦でしょうね。
◎はオメガパフューム!





オメガパフューム以下は混戦模様。
最強競馬ブログランキングへ





◯ミューチャリー

前走、大井2000のJBCクラシックで④着。
先着を許したのはクリソベリル、オメガパフューム、チュウワウィザード。
デルマ、ノンコ、ダノン(タイム差なし)には勝っている。
また、この馬も大井は大得意!3-2-1-1で、大井2000mも0-1-1-1。
オメガパフュームを逆転できるかはわからんけれども②③着には好走できるはず!
きっと御神本が直線勝負にかけるはず。

データ的にも外枠が優勢、またJBCで④着までが好成績。狙ってみたい。





▲ウェスタールンド

このメンバーならば馬券内にはこないといけない馬!
確かに年齢的には割引が必要かもしれないが、前走浦和記念は差しきっておかしくない手応えだった。
大井競馬場がどうかだけど、直線は長いので存分に末脚が発揮するのではなかろうか?!
もしかしたらオメガパフュームに逆転もあるか?!
何気にダート転向後、藤岡兄の騎乗では馬券内パーフェクトの2-2-1-0!
人気ですが逆らいずらいですね。





ココまでで、
◎オメガパフューム▲ウェスタールンド
◎オメガパフューム
◯ミューチャリー
▲ウェスタールンド
◯ミューチャリー
▲ウェスタールンド
が本線!





以下ヒモ。


△ノンコノユメ
昨年同様、勝島王冠②着からの参戦。
この馬は1600m、1800mからの距離延長で臨む2000mが好成績かつ好走パターン!
今回もその臨戦過程だけど年齢からか、直前にこの必勝データで臨んだ帝王賞は⑤着だった。
ただオメガパフュームとは0.6秒差。
このメンバーではオメガパフュームの次である。
昨年までとはいかないまでも戦える態勢は整っている。
③着ならばあっていい!





△ダノンファラオ
前走は際どいながらも勝利。完全にロスなく回って、小回りの浦和だから勝てた印象。
とはいえJBCでは⑤着、④着ミューチャリーとはタイム差無し。
あちらを買うならこの馬も買わなければ。
ただ前走浦和記念がメイチだったのではなかろうか?どうなんだろ?
太めが残っている陣営コメントもあり押さえまでか!(正直買いたいとは思えない本音)





△モジアナフレイバー
前走が案外も、ココへ向けてのレースと割りきればまぁそんなもの。
大井では安定して走るがこのクラスだとあと一歩足りない感もある。
調教は上向き、例年より落ちるメンバー構成なら連下なら。





△カジノフォンテン
逃げた馬の成績がいい東京大賞典。
今年はこの馬かワークアンドラブのハナ争いでしょう!
ヤりあればかなりペースは流れそうだけど…
この馬の成績はピンかパー、狙うなら頭取れそうな時だけど…
展開は不透明、もしかしたら残れる可能性もあるのか?





穴ハナズレジェンド
ダート転向、いきなり勝利!見事。
今回も後ろ待機で直線勝負でしょうね、もしかしたら爆発するかもしれない。
矢作厩舎2頭出し、ラヴズオンリーユーでの仮はこの馬で返して下さい!






後はオッズとパドックを見てからだなぁー!


……………………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
……………………………………………………………………………



最強競馬ブログランキングへ
スポンサードリンク