京都新聞杯の予想(..)


土曜日、中京競馬場で行われるG2。

芝 2200mの京都新聞杯。

ダービーへの切符もわずかですね(..)

阪神が終わり、中京へ。


Aコースを使用、クッション値は9.0
(金曜日段階)




【展開】

確たる逃げ馬は不在か?

前走逃げて勝ったブレークアップが今回も逃げるのかな?(..)

ただ鞍上乗り替わり、明確な指示が出てなければどうかわからん。

何が逃げても、スローからミドルペースの予想。

前目から長く脚を使える馬を狙いたい。




【調教】

まだまだ勉強中だけど、確実にイイなと思えたのは、

🏇マカオンドール


次に

🏇ルペルカーリア

🏇エスコバル

あたり






◎マカオンドール


坂路でゴリゴリ好時計を連発。

最終追い切りも、

前走時より馬なりで時計短縮、調子はイイのではないでしょうか。


元より実績が違う。

レッドヴェロシティと0.2

ワンダフルタウンと0.2秒差。

前走勝ちを含め中京は2勝、距離2200mも1-1-0-0。

2000m以上では終いしっかりと伸びてくる末脚がある。

得意の中京でメンバーも手薄、しっかりと勝ってダービーへの切符を手にしてもらいたい!


本命は🏇マカオンドール!






◯ルペルカーリア


良血馬&中京マスターの福永騎乗。

毎日杯の時と同程度の調教、デキなのかな?

毎日杯はディープ産駒が独占するような馬場だった。

モーリス産駒のこの馬には厳しいタイムと展開だったのかな(..)

それでも④着、それなりのチカラはある。

このメンバーならば期待してもいいのでは?


ユーイチの直近3年間、中京2200mの複勝率は50%超え、今回がイイの50%であって欲し

い!






▲レッドジェネシス


ゆきやなぎ賞後、しっかりと調教積んできた印象。ポタジェと併せているんだもの、走る見立てなんじゃないかな?

本数もこなしてる。

少頭数のレースならば、ディープ産駒。

期待できる部分もあるが、


前走倒した相手、リーブルミノルが次走勝ち上がり青葉賞挑戦で全くだった(..)

怪しい部分もある!





レッドジェネシスはリーブルミノルに勝ち

リーブルミノルはモンテディオに勝ち

ルペルカーリアもモンテデュオに勝ち


そのルペルカーリアに先着したことがあるのが、ハートオブアシティ!

まぁ新馬戦なんだけどね(..)

でもこのハートオブアシティ、NHKマイルカップでも人気するルークズネストに勝っているのだよ。

オッズを考慮したらはこの馬!

ハートオブアシティ!




そうした横の比較ならば、

◎マカオンドールと前走タイム差0.2秒差のワイドエンペラーも狙える!

(エンペラー=皇帝、が①番枠ならば来る!オカルト)






◎マカオンドール

◯ルペルカーリア

▲レッドジェネシス

☆ワイドエンペラー

穴ハートオブアシティ

△エスコバル

△ゲヴィナー


△エスコバルは、新馬でエフフォーリアと0.1秒差負け。唯一の左回りで勝ち上がっているので左回り適性があればオモシロイ!






◆買い目◆

・◎◯の馬連ワイドが本線

・◎→印の馬連

・三連複フォーメーション

◎→◯▲→印

……………………………………………………………………………
馬券の購入は20歳からです!
当ブログは20歳未満の方へ購入を促すものではありません!
のめり込みには注意しましょう!
競馬を楽しむ方に喜んでもらえるよう努めます。
……………………………………………………………………………



最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村








スポンサードリンク