連続東京競馬場のG1、第2弾は古馬マイル戦のヴィクトリアマイル。

どんなレースになるのか考察してみよう(..)



登録馬を見た第一印象は、

「どの馬が逃げる?」
「逃げ馬多いなっ!」
ですね。


🏇レシステンシア
🏇クリスティ
🏇イベリス
🏇ディアンドル
🏇スマイルカナ
が逃げ馬候補。

枠順次第、スタート次第だろうけど、なんとなく🏇イベリスが逃げそう。

なんにせよ前は相当速くなりそう。
それは皆さん思うハズ。

そうなると差し&追い込み馬を本線に狙ってみたくなるけど、案外とソコに落とし穴がある予感(..)
どーかな?



ちなみにコメントで、

🏇イベリス
「前走は後ろを離そうとしたが付いてこられてキツかった、離し加減で逃げる競馬が出来れば」

🏇クリスティ
「単騎で逃げるのが理想」

🏇スマイルカナ
「まだ緩い感じ」
と発言。

鵜呑みには出来ないけど、イベリスの離し逃げも、クリスティの単騎逃げも、スマイルカナのマイペース逃げも出来ないメンバーですよね(..)
ごちゃついてのハイペース、そのペースこそが🏇レシステンシアのペース。
肉を切らせて骨を断つ流れになりそうな予感、イメージ。

先週のNHKマイルもレコードにコンマ2秒差とさすがの高速馬場。
昨年、一昨年と1分30秒台での決着だったけど今年も近いタイムでの決着になりそう。



今週から東京芝コースはBコース替わり
先週は幾分か差し&追い込みが目につくレース結果だったけど、コース替わりで逃げ先行勢も残れるか?!(..)



【2020年】
前半4F→45.6
後半4F→45.0
勝ったアーモンドアイの上がり3Fは32.9
②着サウンドキアラは33.8
③着ノームコアは33.2
平均ラップ11.3


【2019年】
前半4F→44.8
後半4F→45.7
勝ったノームコアの上がり3Fは33.2
②着プリモシーンは33.0
③着クロコスミアは33.5
平均ラップ11.3


早い時計でも終い33秒台の脚が使える馬が勝つレース。



とりあえず🏇グランアレグリアは置いといて、

🏇サウンドキアラ
昨年のヴィクトリアマイル

🏇ダノンファンタジー
昨年のヴィクトリアマイルと阪神カップ

🏇テルツェット
ダービー卿チャレンジトロフィー

🏇マルターズディオサ
阪神カップ、阪神JF

あたりに注目(..)
淀みない流れのレースで好走した馬たち。





・人気でみると、


🏇アーモンドアイは①人気に応えたけど、

🏇ラッキーライラック
🏇リスグラシュー
🏇ミッキークイーン
🏇ブエナビスタ
🏇アパパネ
と名だたる名牝が負けてきている。
勝ちきれていない。



と書いていて思う(..)(..)(..)





んっ、マイル以上の距離で好走できる馬ばかりではないかっ!

他の好走馬をみても1600m以上の重賞実績がある馬ばかり。
逆に1400m、1200mの短距離重賞の実績がある馬はホント少ない。

古馬のマイル戦、スピードも底力(スタミナ)も必要ということなんでしょう。
 

そう考えると🏇グランアレグリア、🏇レシステンシアともに短距離の方へ、マイル以下にシフトした実績(..)(..)(..)

ここらが狙い目ですか???


●マイル実績は置いといて、1800m以上の重賞実績をみてみると、

🏇シゲルピンクダイヤ
秋華賞③着、中日新聞杯②着

🏇ディアンドル
福島牝馬S①着、小倉大賞典③着

🏇マジックキャッスル
秋華賞②着、愛知杯①着

🏇マルターズディオサ
紫苑S①着

🏇リアアメリア
ローズS①着

🏇ランブリングアレー
中山牝馬S①着、愛知杯②着、フラワーC③着


どの馬もそれなりに魅力はあるが…(..)
穴という視点でみれば、最近ファインルージュ、ソングラインと淀みない流れのマイル戦で結果を残しているキズナ産駒の🏇マルターズディオサが面白そう。

淀みない流れで好走できており、1800m以上の重賞で勝ちきりスタミナ面も証明している。



とりあえずはこんなとこ。
後は調教、枠順、馬場をみてまた考えたい。
グランアレグリアはなんとなく②着づけで買いたいよね~







最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサードリンク