カテゴリ: レース考察





連続東京競馬場のG1、第2弾は古馬マイル戦のヴィクトリアマイル。

どんなレースになるのか考察してみよう(..)



登録馬を見た第一印象は、

「どの馬が逃げる?」
「逃げ馬多いなっ!」
ですね。


🏇レシステンシア
🏇クリスティ
🏇イベリス
🏇ディアンドル
🏇スマイルカナ
が逃げ馬候補。

枠順次第、スタート次第だろうけど、なんとなく🏇イベリスが逃げそう。

なんにせよ前は相当速くなりそう。
それは皆さん思うハズ。

そうなると差し&追い込み馬を本線に狙ってみたくなるけど、案外とソコに落とし穴がある予感(..)
どーかな?



ちなみにコメントで、

🏇イベリス
「前走は後ろを離そうとしたが付いてこられてキツかった、離し加減で逃げる競馬が出来れば」

🏇クリスティ
「単騎で逃げるのが理想」

🏇スマイルカナ
「まだ緩い感じ」
と発言。

鵜呑みには出来ないけど、イベリスの離し逃げも、クリスティの単騎逃げも、スマイルカナのマイペース逃げも出来ないメンバーですよね(..)
ごちゃついてのハイペース、そのペースこそが🏇レシステンシアのペース。
肉を切らせて骨を断つ流れになりそうな予感、イメージ。

先週のNHKマイルもレコードにコンマ2秒差とさすがの高速馬場。
昨年、一昨年と1分30秒台での決着だったけど今年も近いタイムでの決着になりそう。



今週から東京芝コースはBコース替わり
先週は幾分か差し&追い込みが目につくレース結果だったけど、コース替わりで逃げ先行勢も残れるか?!(..)



【2020年】
前半4F→45.6
後半4F→45.0
勝ったアーモンドアイの上がり3Fは32.9
②着サウンドキアラは33.8
③着ノームコアは33.2
平均ラップ11.3


【2019年】
前半4F→44.8
後半4F→45.7
勝ったノームコアの上がり3Fは33.2
②着プリモシーンは33.0
③着クロコスミアは33.5
平均ラップ11.3


早い時計でも終い33秒台の脚が使える馬が勝つレース。



とりあえず🏇グランアレグリアは置いといて、

🏇サウンドキアラ
昨年のヴィクトリアマイル

🏇ダノンファンタジー
昨年のヴィクトリアマイルと阪神カップ

🏇テルツェット
ダービー卿チャレンジトロフィー

🏇マルターズディオサ
阪神カップ、阪神JF

あたりに注目(..)
淀みない流れのレースで好走した馬たち。





・人気でみると、


🏇アーモンドアイは①人気に応えたけど、

🏇ラッキーライラック
🏇リスグラシュー
🏇ミッキークイーン
🏇ブエナビスタ
🏇アパパネ
と名だたる名牝が負けてきている。
勝ちきれていない。



と書いていて思う(..)(..)(..)





んっ、マイル以上の距離で好走できる馬ばかりではないかっ!

他の好走馬をみても1600m以上の重賞実績がある馬ばかり。
逆に1400m、1200mの短距離重賞の実績がある馬はホント少ない。

古馬のマイル戦、スピードも底力(スタミナ)も必要ということなんでしょう。
 

そう考えると🏇グランアレグリア、🏇レシステンシアともに短距離の方へ、マイル以下にシフトした実績(..)(..)(..)

ここらが狙い目ですか???


●マイル実績は置いといて、1800m以上の重賞実績をみてみると、

🏇シゲルピンクダイヤ
秋華賞③着、中日新聞杯②着

🏇ディアンドル
福島牝馬S①着、小倉大賞典③着

🏇マジックキャッスル
秋華賞②着、愛知杯①着

🏇マルターズディオサ
紫苑S①着

🏇リアアメリア
ローズS①着

🏇ランブリングアレー
中山牝馬S①着、愛知杯②着、フラワーC③着


どの馬もそれなりに魅力はあるが…(..)
穴という視点でみれば、最近ファインルージュ、ソングラインと淀みない流れのマイル戦で結果を残しているキズナ産駒の🏇マルターズディオサが面白そう。

淀みない流れで好走できており、1800m以上の重賞で勝ちきりスタミナ面も証明している。



とりあえずはこんなとこ。
後は調教、枠順、馬場をみてまた考えたい。
グランアレグリアはなんとなく②着づけで買いたいよね~







最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





今週はNHKマイルカップがある(..)
どんなレースになるのかみてみよう!




【過去のラップ】
2020年
46.0→46.5、上がり3F→34.5、上がり最速33.7
①着 34.4
🏇ラウダシオン
②着34.7
🏇レシステンシア
③着34.2
🏇ギルテッドミラー

2019年
45.8→46.6、上がり3F→34.6、上がり最速33.6
①着33.9
🏇アドマイヤマーズ
②着33.6
🏇ケイデンスコール
③着33.7
🏇カテドラル

2018年
46.3→46.5、上がり3F→34.8、上がり最速33.7
①着33.7
🏇ケイアイノーテック
②着34.5
🏇ギベオン
③着34.1
🏇レッドヴェイロン

2017年
46.1→46.2、上がり3F→34.4、上がり最速34.0
①着34.3
🏇アエロリット
②着34.0
🏇リエノテソーロ
③着35.0
🏇ボンセルヴィーソ

2016年
46.0→46.8、上がり3F→35.1、上がり最速33.8
①着35.1
🏇メジャーエンブレム
②着33.8
🏇ロードクエスト
③着34.4
🏇レインボーライン

2015年
47.2→46.3、上がり3F→34.2、上がり最速33.8
①着33.9
🏇クラリティスカイ
②着34.4
🏇アルビアーノ
③着33.8
🏇ミュゼスルタン

2014年
46.6→46.6、上がり3F→34.8、上がり最速33.2
①着34.8
🏇ミッキーアイル
②着33.9
🏇タガノブルグ
③着33.7
🏇キングズオブサン
    

・ペースはほぼ平均ペース
・前傾ラップになりやすい
・スピードの持続力が求められる感じか!?


スピードの持続力がある逃げ&先行馬がいれば、それらが押しきる形!
そうじゃなく短距離志向の逃げ&先行馬が作くるレース、また展開によって前が厳しい流れのレースだと上がり最速に近いスピードを出せる馬がくる。
キレ味より長くイイ脚って感じですね(..)

勝ち時計は1分32秒台~33秒台。
ちなみに先週土曜日の2勝クラスでも1分32秒7。
依然として高速馬場である。



今年の出走メンバーだと、逃げ馬候補は、
🏇バスラットレオン
🏇ピクシーナイト
かな(..)

🏇バスラットレオン
・中山ニュージーランドトロフィー①着
46.7→46.4、上がり3F34.6
・朝日杯FS④着
45.2→47.1、上がり3F34.8
道中は③④番手

🏇ピクシーナイト
・シンザン記念①着
46.3→47.0、上がり3F35.2
この時の③着馬がバスラットレオン
・アーリントンカップ重④着
47.0→47.2、上がり3F35.4


②頭ともにハイペースで行く馬ではない。
前走の出方をみるとピクシーナイトは迷わずハナで抑える気はなさそうに思えた(..)
そして何やらバスラットレオンの鞍上藤岡兄は別段逃げなくても競馬は出来るとコメントしているとかいないとか。

時計の出る馬場で逃げたピクシーナイトが逃げるでしょうか?
前半は46.0台でしょうかね(..)


このスピード持続型の逃げ先行馬がいるレース、🏇ラウダシオン、🏇アエロリット、🏇メジャーエンブレム、🏇ミッキーアイルなんかが勝った年と同様と想定(..)


えっ、この②頭がそこまで強いのかって???



(..)(..)(..)わかりません(..)(..)(..)



ただ
🏇ピクシーナイトのシンザン記念の時計は、古馬重賞の金杯と大差はなく、
🏇バスラットレオンは負けてはいるが札幌2歳S、朝日杯と2度のレコード決着でそれなりの着順。
弱くはないのでは???


この②頭が作るペースを基準に好走しそうな馬を探していこうかと(..)

スピードの持続力決着に向きそうな馬ですね、そしてそうした持続力がない馬がバテて止まった時に長くイイ脚で伸びてこれる馬。
スローからの瞬発力で勝ち上がってきた馬は割引たい印象。



🏇アナザーリリック
時計的にどうかだけど長く脚が使えるのは魅力

🏇グレナディアガーズ
レコード決着の朝日杯勝ち馬、スピードある。

🏇ルークズネスト
ピクシーナイトの②着、グレナディアガーズに勝っている。能力は上位、長い末脚。ふ

🏇タイムトゥヘヴン
前走は終始外外だった。内目でスムーズならば

🏇ホウオウアマゾン
先手を取れれば安定、取れなければ…

🏇ソングライン
桜花賞はほぼ参加してない。紅梅Sがイイ

🏇シュネルマイスター
時計的にどうか?

🏇レイモンドバローズ
未勝利1勝クラスのレースでは渋とさがあった


このあたりの馬に注目。
後は追い切りと枠順をみて考えたいと思う。






最強競馬ブログランキングへ





ちなみに先週の天皇賞(春)の結果
①着ワールドプレミア
②着ディープボンド
③着カレンブーケドール
④着アリストテレス
オイラの印
◎ディープボンド
◯ユーキャンスマイル
▲カレンブーケドール
★オーソリティ
注アリストテレス
△ワールドプレミア
△ディアスティマ
ワールドプレミアを評価しきれなかった。
馬券的には当たってはいる。
やはり舞台が京都→阪神替わりでも結果としてディープインパクトには何気にステイヤーの血があると思うのはオイラだけでしょうか?
PVアクセスランキング にほんブログ村






天皇賞(春)のレース考察(..)



逃げるのは、前走同舞台を逃げ勝った🏇ディアスティマ!

または、中山のグレイフルSを逃げ勝ち、前走日経賞でも逃げた🏇ジャコマル

枠次第スタート次第だろうけど、どっちが逃げるかな?(..)


🏇ジャコマルは2500mを超スローで勝っているが成績が示すように2000mあたりがイイ馬。
あと、馬の後ろに入る形でレースはしてこない。
グレイフルSを勝った時の横山和生騎手がその時のイメージで乗ればハナはこの馬かもしれない。


🏇ディアスティマは逃げる形は3走前から。
ブリンカー装置と逃げの形が相乗効果で連勝。
この馬のイイなぁーと思うのはコーナーからの立ち上がり。すーっと後続が回ってきた時に数馬身差が開いてる、そしてその後もしっかりと伸びる。
前2走ともそう、共に急坂がある中山と阪神だけど失速せずに伸びる。
いいんじゃやいかなぁ~(..)

ただ🏇ジャコマルが横につくとどうなんだろ?
あとは、番手になった時にどうかだよね。



【展開は?】
パターン①→🏇ジャコマルの逃げ
パターン②→🏇ディアスティマの逃げ
パターン③ →両者どちらも引かず

どっちが逃げても平均からスローペース。
もし②頭がやり合うようなら離れた③番手④番手がレースを作れて有利か?

何にせよ後続の仕掛けるタイミングは3角前からであろう(..)多分
ココで動かないならば逃げたディアスティマが勝つと思う。
そして3角前から動くということはかなりのロングスパート、つまりは消耗戦になると考える(..)




【逃げ】
🏇ディアスティマ、🏇ジャコマル

【先行】
🏇ウインマリリン、🏇オセアグレイト
🏇オーソリティ、🏇カレンブーケドール
🏇シロニイ、🏇ディープボンド

【中団】
🏇アリストテレス、🏇ワールドプレミア
ほか

【後方】
🏇ユーキャンスマイル、🏇ナムラドノヴァン
ほか


隊列予想はこんな感じ、もちろん違う可能性が大だけど想定だからね。



完全に松籟Sを基準に考えるけど
松籟Sラップ
200m
12.9
(12.9)
400m
11.1
(24.0)
600m
11.1
(35.1)
800m
11.9
(47.0)
1000m
12.4
(59.4)
1200m
12.4
(1.11.8)
1400m
12.3
(1.24.1)
1600m
12.5
(1.36.6)
1800m
13.5
(1.50.1)
2000m
13.0
(2.03.1)
2200m
11.9
(2.15.0)
2400m
11.9
(2.26.9)
2600m
11.9
(2.38.8)
2800m
12.0
(2.50.8)
3000m
11.5
(3.02.3)
3200m
12.6
(3.14.9)
  

























                          
後半6F→71.8
後半5F→59.9

最初の5F→59.4
中の5F→62.7
最後の5F→59.9

3分割するとよく分かる、一息入れるところが若干ありそこでラップが落ちるだけであとは終始持続的な時計。

ラスト3Fも36.1と上がりもかかりタフさがみてとれる。
ロングスパート戦にはなるけど、スローからのロングスパートではなく、タフなスタミナ比べになるロングスパート戦。
とにかくスタミナ実績、持続力実績のある馬を探そう!




前哨戦をみてみる。


◆日経賞
7.1→11.6→12.3→13.0→12.5→12.8→12.8→12.5→11.7→12.1→11.8→11.3→11.8
後半5F→58.7、上がり3F→34.9
※前半スロー、動きだしは確かに5F地点からだけど、最後は11.3と速いラップがある。


阪神大賞典
12.9→11.7→12.7→12.4→12.7→12.4→12.6→13.3→12.8→12.1→12.2→12.1→12.2→12.3→12.9
※重馬場でこのラップはなかなかでは?、ペースは平均でいかにも持続戦。

前半5F→62.4
中の5F→63.2
後半5F→61.7
上がり3F→37.4


◆ダイヤモンドS
13.3→12.3→12.6→12.9→12.7→12.8→12.3→13.1→12.8→12.7→12.5→12.6→11.9→11.6→11.4→11.8→11.9
※緩やかなペースでスロー、直線向いての決め手勝負
後半5F→58.8
上がり3F→35.1


◆AJCC
12.4→12.2→13.4→12.6→12.7→12.6→12.1→12.0→12.4→12.2→13.3
※不良馬場、時計はかかってる。馬券になったのは差してきた馬。



天皇賞(春)のステップレースといえば阪神大賞典。
重馬場だったけれど、やはりココを圧勝した🏇ディープボンドは今回のスタミナ、持続力という点では抜けている印象。


阪神大賞典で馬券になったのは、先行から更に伸びたディープボンドと、垂れてきた馬を差してきた②頭ユーキャンスマイル、ナムラドノヴァン。


京都の菊花賞で②着アリストテレス、④着ディープボンド。
折り合い、天候、状態などなど色々な要素があるけど阪神大賞典ではこの②頭の順位は逆転する。
単純に考えるとスピードの京都ならアリストテレス、スタミナの阪神ならディープボンドに思える(..)(..)(..)





そんなこんな考えてると枠順が決定!
①ワールドプレミア
②アリストテレス
③カレンブーケドール
④シロニイ
⑤ディアスティマ
⑥マカヒキ
⑦ユーキャンスマイル
⑧ディバインフォース
⑨ジャコマル
⑩ゴースト
⑪メイショウテンゲン
⑫ディープボンド
⑬ナムラドノヴァン
⑭ウインマリリン
⑮オセアグレイト
⑯メロディーレーン
⑰オーソリティ


うん、パッと見た印象は有力馬が内に入ったなぁー(..)
けれど内の馬は最後包まれて動けなくなりそうだなー(..)
どーなんでしょうねぇ。




最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村




最近、少しずつ競馬の楽しみ方が変わってきた!



・過去データからの絞り混み馬券はやめよう!

以前は重賞はまずコレ、過去データをみてからだった。

前走人気、着順、ステップなどなど。

確かにアプローチの1つであるし、それでも当たる。

多くの方、特に動画をあげてる方はこのアプローチの方が多いようにも思える。


でも見てるのは数字だけ。それも過去の数字。


開催場所も変われば、距離も変わる。

展開も、騎手も、天気も、馬の調子も、とにかく変化する。

分かるわけではないけれど、その変化に対応して考え、そして馬を観て、馬券は買おう!と(..)




ほんと、競馬って奥が深い。


血統だけでも、

展開だけでも、

ラップだけでも、

調教だけでも、

パドックだけでも、

怪しい情報だけでも、


当たる時は当たる、ハズレるとはハズレる!

それが競馬。

その中で、より楽しめ、結果を何かのせいにしない競馬をやって行きたいなーと。


馬をみて、レースを考えよう。まずはココからかと(..)




阪神競馬場

芝 3200m

G1 天皇賞(春)



なんといっても今年の天皇賞(春)は阪神競馬場の3200mで実施される。

このコースは外回り→内回りとなっていて、新設されたコース。


阪神1600mと2000mを合体させたようなコースですね。

外回りの3角4角、内回りの1234角のコーナー6つ!

まずはこの新設コースから、どんな流れで、どんな展開、どういった馬がいいのか考えてみる(..)



参考にはならないが、このコースで唯一行われたレース、2月の松籟ステークスをみてみる。


3勝クラスのハンデ戦であったけど、とりあえず。


【レースラップ】

200m
12.9
(12.9)
400m
11.1
(24.0)
600m
11.1
(35.1)
800m
11.9
(47.0)
1000m
12.4
(59.4)
1200m
12.4
(1.11.8)
1400m
12.3
(1.24.1)
1600m
12.5
(1.36.6)
1800m
13.5
(1.50.1)
2000m
13.0
(2.03.1)
2200m
11.9
(2.15.0)
2400m
11.9
(2.26.9)
2600m
11.9
(2.38.8)
2800m
12.0
(2.50.8)
3000m
11.5
(3.02.3)
3200m
12.6
(3.14.9)

さすがの長距離戦、道中は淡々と進み、レースが動いたのは残り1200m。
内回りを意識してか最終3角前からペースアップ。

結果は、
逃げたディアスティマがそのまま押しきり勝ち。
②着は番手を回ったタイセイモナーク、
③着に⑦番手から差してきたシルヴァーソニック

ちなみに
④着は、シロニイ。通過順位④④⑥③
⑤着は、ラクローチェ。通過順位⑩⑩⑩⑦
⑥着が、キタサンバルカン。
通過順位⑫⑫⑭⑫、上がり最速。

やはり小回り、最終二桁通過順位だと厳しい印象。

血統は、詳しくは分からないけど、上位③頭にはナスルーラ系の血サンデー系の血が入っていた。
イメージはある程度のスピードと、持続力ですか?



京都の天皇賞(春)とは違い、阪神だと急坂がある。
下り坂を利用した最後の上がり勝負的な京都とは適性が違うでしょうねぇ(..)

☝️3角前から最後の短い直線を意識したロングスパート、そして最後にある急坂を乗り越えるスタミナがある馬🏇
まずはそんな馬からしっかり見ていきたい。

先行または捲り上がるチカラがある馬。
長距離ゆえ折り合いに難のない馬。
テン乗りではない馬。
このあたりも注目。



【天皇賞(春)登録馬】
🏇アリストテレス
🏇ウインマリリン
🏇オセアグレイト
🏇オーソリティ
🏇ゴースト
🏇カレンブーケドール
🏇シロニイ
🏇ジャコマル
🏇ディアスティマ
🏇ディバインフォース
🏇ディープボンド
🏇ナムラドノヴァン
🏇マカヒキ
🏇メイショウテンゲン
🏇メロディーレーン
🏇ユーキャンスマイル
🏇ワールドプレミア



最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





いや~、皐月賞(..)

ダノンザキッドの発汗には参ったし、
エフフォーリアの横山武史くんの騎乗は見事だった。


レースは想定パターンにはあったけど、完全に田辺タイトルホルダーに作られた感じですか? 
いや直後に有力馬②頭ダノンザキッドとエフフォーリアが位置したため他の先行したい馬たちは枠順の関係もありガチャガチャできなかったか?


まぁハズレはハズレ。
次のレースを考えましょー!






今週は阪神で、
G2  読売マイラーズカップ
が行われる。



【登録馬】
🏇アルジャンナ
🏇エアスピネル
🏇エアロロノア
🏇カイザーミノル
🏇ギベオン
🏇クラヴァシュドール
🏇ケイデンスコール
🏇ザイツィンガー
🏇ダイワキャグニー
🏇パンサラッサ
🏇フォックスクリーク
🏇ブラックムーン
🏇ベステンダンク
🏇ボンセルヴィーソ
🏇ラセット
🏇ルフトシュトローム
🏇ワールドウインズ




逃げ候補は、
🏇ダイワキャグニー
🏇パンサラッサ
🏇フォックスクリーク



🏇ダイワキャグニー
前走東京新聞杯
12.3→11.2→11.4→11.7→11.5→11.2→11.6→11.5
前半4F46.6→5F58.1

このレース以外にもマイル戦出走しているが、
・ダービー卿CT⑨着
・東風S③着
・キャピタルS⑦着
・東京新聞杯③着
・キャピタルS①着
逃げれたレースはゼロ。

今回はウチパクさんから幸騎手へ乗り替わり。
果たして逃げれるのかどうか?



🏇パンサラッサ
逃げ馬というよりは先行馬。
行く馬がいなければといった馬。
2000mの中距離が主戦場、かつ馬場が渋った方がいいタイプ。
今回も番手以下が濃厚では?



🏇フォックスクリーク
前走、3勝クラスの中山春興Sを逃げ勝っての参戦。
近3走は全て逃げた形だけど、この馬外から被せられるのがダメなタイプに見えるが…(..)
その結果が逃げた形になっているのでは?
被せられない展開でスムーズならばオモシロイ存在ではある。

ダイワキャグニーにより外の枠が理想。
あとは時計的にどうか?
良馬場よりは時計がかかった方がイイように思える。

過去3走の半マイル4Fは、
中山重49.0、東京良46.5、京都良46.4



ちなみに、先週のアーリントンカップ。
雨のなか重で行われ、タイムは1:34.2
前半4F47.0
後半4F47.2→3F35.0



今週は良馬場か?
🏇ダイワキャグニー、🏇フォックスクリークいずれが逃げようとペースは平均ミドルペースになるのでは?





【各馬の単評】
※あくまでオイラ個人の主観です。間違いもあると思います。ご了承ください。

🏇アルジャンナ
ダービーは最下位も、東スポ杯②着、きさらぎ賞③着、毎日杯②着と馬柱はキレイに見える馬。
ただいずれのレースも少頭数、ディープ産駒のキレで順位が良かっただけにも思える。
終いの脚はキレる。
前走はケガから復帰戦。上がりの脚はさすがの32.8も⑤着まで。このレースも⑩頭立て(..)


🏇エアスピネル
かつての実績はNo.1。
も現在はダート馬として活躍中。何故ここへ?
適当な番組がないからか?はたまた同馬主のエアロロノアのアシスト役か?
年齢的な部分と近走ダート馬としての調教を考えると芝マイル重賞は厳しい印象。


🏇エアロロノア
現在3連勝中の上がり馬。
その3連勝、いずれも逃げた馬が連対するような流れを上がり最速で勝利!
武庫川Sのタイムは1:32.1、デゼルが勝った阪神牝馬Sが1:32.0。単純比較は出来ないけど時計は優秀。
エアスピネルは叔父にあたる。


🏇カイザーミノル
競馬ぶりはいい馬に思える。先行してしっかり加速してくるのだけど、マイルは若干長いのでは?と3走前4走前のレースを観てると感じる。
距離短縮した斑鳩Sが強い勝ち方。
陣営ももう少し短い距離を試したかったので前走オーシャンSを使ったのでは?


🏇ギベオン
金鯱賞は見事。これはあれ、スローならば一番前を走ったディープ産駒が馬券になるの法則!
奇襲でこれを成功させた馬の二引目のドジョウは見たことがない。


🏇クラヴァシュドール
期待していた昨年の牝馬路線。
どうにも秋から調子が上がってこない。
近走なんかはスタートの出も悪い!
早く復調してもらいたいけどこの厩舎なかなか馬を復調させられない印象。


🏇ケイデンスコール
岩田お父さんが調教つけるようになったとか?
そんな岩田お父さんが乗るようになって脚質転換が成功、近2走は強く安定した走りだった。
しかし何故ココへ出走?
安田記念が目標じゃないのかな?
安田記念は無理との見立てでココがメイチで取りに来ている可能性もある。


🏇ザイツィンガー
短距離馬。


🏇ダイワキャグニー
右回りでは無理と思う。


🏇パンサラッサ
主戦場は2000。


🏇フォックスクリーク
前述の通り、少し狙ってみたい馬である。
あとは馬場と時計との相談か?!


🏇ブラックムーン
無事是名馬。


🏇ベステンダンク
京都ならば。


🏇ボンセルヴィーソ
非常に悩ましい今回。
前走はおそらく勝負賭けだったはず。
その状態がどこまで維持されているか?
またこの馬の好走ゾーンは、①先行有利な馬場と展開②ミドル~ハイペースの中山マイル京都1400。
阪神は朝日FSの③着しか好走歴がない。
瞬発力勝負になりやすい阪神マイルは適性外ではないか?


🏇ラセット
この馬は時計のかかるレース、差しの届くレースが好走ゾーン。
どうしても後方追い込み脚質、展開と馬場に依存する。
馬場が渋れば出番はある。


🏇ルフトシュトローム
前走後ルメールは馬混みを嫌がって反応してくれなかった。途中までハミを取ってくれなかったとコメント。
うーん( ´~`)どうなんだ?
馬群に包まれない外枠ならば目はあるのだろうか?
前回も調教は良かった。
でも今回は初の輸送がある。
堀厩舎に岩田息子ってのもあんまり印象にない。
抑えまででしょうかね!
ルメールも東京で乗ってるし。


🏇ワールドウインズ
中距離が合うのか、息の長い末脚を使う馬。
前走久しぶりのマイル戦だったけど最終コーナーではかなり騎手の手が動いてた。
馬群の中にいるよりは外目追走がイイ馬だと思う。一旦加速に乗ればかなり伸びてくるが馬群の中だと進路を探す為かスムーズに伸びきれていないように思える。
あとはマイルの流れがどうかだね。
平均ペースで流れ、馬場も良馬場ならば単純にマイル適性、マイルでの能力上位馬が普通に当たり前に馬券になりそう。





とりあえず注目は、

🏇エアロロノア
🏇ケイデンスコール
の人気馬を中心に、

🏇フォックスクリーク
🏇カイザーミノル
🏇ラセット
🏇ボンセルヴィーソ
🏇ルフトシュトローム
🏇ワールドウインズ
あたり。



あとは、調教やら当時の馬場と枠を見てから。


PVアクセスランキング にほんブログ村

↑このページのトップヘ

プライバシーポリシー